このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

23区初!「すみだの夢応援助成事業」公開プレゼンテーションが行われました!

更新日:2017年6月19日

〜ファンドレイジングを活用した地域力支援〜
墨田区は、今年度から、「すみだの夢応援助成事業」と題して、本区で実施する文化芸術活動による地域力の向上に効果のある意欲的なプロジェクトを募集し、採択されたものには、ふるさと納税によるクラウドファンディングの機会を提供する事業を開始した。これは、23区で初めての取組。4月から事業の募集を開始し、新規性のある意欲的な10団体が本日、すみだ生涯学習センター(東向島2丁目38番7号)で公開プレゼンテーションを行った。公開プレゼンテーションには、NPO法人や公益財団法人などが参加した。
墨田区にゆかりのある葛飾北斎や音楽都市すみだへの貢献、伝統芸能などを通して地域の人たちと協働でまちづくりを進めていくプロジェクト等それぞれの団体が得意分野を活かした内容のプレゼンテーションを行っていた。
参加団体の担当者は「初めての事業ということもあり、プレゼンテーションは非常に緊張した。採択されたら、墨田区の潜在力を活かして、すみだの人たちにも私たちのプロジェクトに参加してもらい一緒に区を盛り上げていきたい。」と話していた。
今後、公開プレゼンテーションの内容を踏まえ、6月24日(土)の協治(ガバナンス)まちづくり推進基金審査会において、審査を行い、その結果をもとに、区が助成の可否を決定する。選ばれた企業が、7月からふるさと納税の仕組みを活用した資金調達を開始する予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで