このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

キラキラ茶家「街かど食堂」“カレーを作ってみんなで食べよう!!”を開催

更新日:2017年7月3日

〜世代を超えたつながりの場を提供〜

6月28日(水)にキラキラ茶家(京島3-49-18)で「街かど食堂」“カレーを作ってみんなで食べよう!!”を開催しました。これは、子どもから高齢者、障害者が一緒にカレーを作り、一緒に食べることで、世代を超えたつながりの場を提供することを目的に、食育Goodネット、墨田区社会福祉協議会、NPO法人すみださわやかネットが主催で行っている取り組みです。平成28年9月から始まったこの取り組みは今回で10回目の開催となり、好評を博しています。
墨田区京島地区は独居の高齢者も多く、また子育て世代は近隣とのつながりが少ないため、地域の中で食事を一緒にすることきっかけに地域の中で知り合いを増やし、お互いが気にしあえる関係を作ることができるのが特徴です。また、民生委員・児童委員や地域包括支援センター、スクールソーシャルワーカーなどの専門職とも連携しており、高齢者や子どもの個別の困りごとにも対応しています。その他、地域の交流の場であることから多様な人材が活動に参加しており、この食堂をきっかけに新たな活動が始まっています。
小学生の子どもと毎回参加している母親は、「街かど食堂に参加して、率先してお手伝いするようになった。また、参加している高齢者にも気を配り、お茶やカレーのお代わりをよそっていた」と話していました。また、一人暮らしの高齢女性は、街かど食堂で食事を作る活動を始めたことで、支えられるだけでなく、誰かを支えることができると自信を取り戻し、他のボランティア活動にも参加しようと意欲を持ち始めました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで