このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「すみだの夢応援助成事業」ふるさと納税によるクラウドファンディングが本日より開始!

更新日:2017年7月11日

〜ファンドレイジングを活用した地域力支援〜
墨田区は、今年度から、「すみだの夢応援助成事業」と題して、本区で実施する文化芸術活動や地域力の向上に効果のある意欲的なプロジェクトを募集し、採択されたものには、ふるさと納税によるクラウドファンディングの機会を提供する事業を開始した。これは、23区で初めての取組。4月から事業の募集を開始し、6月の公開プレゼンテーションを経た7団体が本事業の助成団体に選ばれた。7月5日(水)から、選ばれた7団体の寄付金の募集がふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」ホームページに掲載。ホームページには、各団体の事業概要や目標金額、目標金額までの達成率が掲載されている。
一例をあげると、寺島・玉ノ井まちづくり協議会は、「まちなか農園」開設による魅力的なまちづくりを推進するプロジェクトを提案。緑の少ない墨田区に、江戸野菜と寺島なすの農園を復活させ、様々な人々が交流し、コミュニケーションを図る場“たもんじ交流農園”を作る取組を行う。
また、公益財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団は「音楽の力で人とまちを元気に」プロジェクトと題して、多くの方に音楽に触れる機会を提供するため、「すみだトリフォニーホール」で公演の無料招待を行う事業を提案。さらに、外国語に対応したパンフレット・公演プログラムの作成や、地域を絞ったPR活動を行い「音楽都市すみだ」を広く世界にアピールすることをめざす取組みを行う。
今後、クラウドファンディングの結果によって、助成金の交付額が決定され、来年3月までに各団体による事業実施が行われる。その成果については、来年5月頃に助成事業報告会が行われる予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで