このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区事業承継支援事業「未来の社長応援団」を実施しています!

更新日:2017年8月14日

〜全国自治体初!未来の社長を応援します〜

区では、全国に先駆けて平成26年度より、国、都、商工会議所、金融機関等で構成する協力支援機関と連携し、企業のものづくり資産(取引先、人材、工場、設備など)を承継する仕組みを作り、「事業承継支援事業」を実施している。これは、区が企業の事業承継の支援や、事業を継続、拡大していくためのサポートを行い、「ものづくりのDNA」を将来に継承していくことをめざすもの。
今年度は、「未来の社長応援団」と題し、自社の未来を後継者候補の方が現社長とともに語り合う機会をつくり、早期に事業承継に取り組んでもらうための事業を実施。現在、「プロフィールシート」を区内企業約600社に送付しており、組織力や情報管理など自社の現状を「できている」〜「できていない」までの4段階評価で答えてもらう。その後、専門家の知見を踏まえた「未来に向けたご提案」を送付し、今後の事業展開に活用してもらう。さらに、希望者に対しては、後継者候補による企業の「未来図」の作成を専門家がサポートし、作成した「未来図」を現社長に報告する機会を設ける。
区担当者は、「これまでの取組では現社長を対象としたものが多いですが、今年度は、後継者候補の視点から事業承継に取り組んでもらえるような、全国的に見ても珍しい取り組みとなっています。ぜひ、本事業に申込んでもらい、企業の「未来図」を作ることで、社長と後継者候補の方との対話の場として活用していただくことを期待しています。」と話している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで