このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
  • 現在のページ
  • トップページ
  • すみだの旬な話題
  • 「自家焙煎珈琲専門店Cafe Sucre (カフェシュクレ)」の深浦哲也さんが「ジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ2018」で優勝!
サイトメニューここまで

本文ここから

「自家焙煎珈琲専門店Cafe Sucre (カフェシュクレ)」の深浦哲也さんが「ジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ2018」で優勝!

更新日:2018年5月22日

〜“珈琲のまち”すみだ!「まごころ込めておいしいコーヒーを作ります!」〜

区内にある「カフェシュクレ」(東向島2−31−20)の店長、深浦哲也さんが一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)主催の「ジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ2018(JHDC2018)」で優勝した。深浦さんは、「カフェシュクレ」の前店長でもある高橋由佳さんが「JHDC2015」で優勝したときの動画を見て、大会に興味を持ち、お店で働くことを決め、半年間高橋さんと一緒に働く中で大会に出場することを決心した。過去2回、大会に出場したが、思うような結果が残せず自身も苦労したとのこと。3回目の出場となる今回は、過去の大会で決勝に進出した人からの意見を取り入れたり、大会に特化したセミナーに参加したりと大会に向けて早めに調整するとともに、コーヒーの淹れ方にも大きな改良を加えた。優勝した深浦さんは「今回の大会に向けた改良が功を奏した。区内には他にも自家焙煎珈琲のお店はたくさんあるので、今回の優勝を機に、カフェシュクレの魅力はもちろん、区内には他にも魅力的な自家焙煎珈琲店があるので広めていきたい。」と話している。今後、深浦さんは同協会主催のジャパン ブリュワーズカップ大会(JBrC)のハンドドリップ部門に出場する予定。
今回優勝した深浦さんのほかにも、曳舟にある「UNLIMITED COFFEE BAR」にも「JHDC2016」の優勝者がおり、今回の深浦さんも合わせて墨田区は3人の優勝者を輩出している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで