このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「歯・口の健康フェスティバル」を6月7日に開催!

更新日:2018年6月11日

〜歯と口の健診でいつまでも元気に健康に!〜

6月7日(木)、午前9時から曳舟文化センター(京島1−38−11)で、“歯と口の健康週間”普及事業「歯・口の健康フェスティバル」を開催した。このイベントは、歯や口の健康維持の大切さを広く区民に知ってもらうと同時に、毎日のケアに役立つ情報を提供しようと公益社団法人東京都向島歯科医師会(三好 克則・会長)と区が共催で30年以上も前から毎年開いているもの。会場では、19人の歯科医師と4人の歯科衛生士が交代で歯科健診・相談を担当。歯科健診・相談では、大きな口を開けて、「きれいな歯だね、これからも維持できるように頑張ろうね」と歯科医師に褒められて喜ぶ子どもや、子どもの歯の状態を心配して歯科医師に真剣な表情で相談する母親の姿などが見られた。歯みがき指導では、歯科衛生士が来場者の歯のみがき方などを確認してから歯の模型を使って、その人の口にあったみがき方や子どもの年齢に合わせた歯みがきの仕方などを指導し、来場者は熱心に耳を傾けていた。正午からは、80歳になっても自分の歯を20本以上持っている人を賞する「8020(ハチマルニイマル)達成者表彰」が行われ、18名の方が三好克則・向島歯科医師会会長から表彰を受けた。最高齢は92歳の方だった。
その他、区立小学校・中学校の生徒たちが描いた平成30年度「歯・口の健康に関する図画・ポスター展」の応募作品137点の展示なども行われている。イベントは午後3時に終了。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで