このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

23区初!「ごみ分別案内チャットボット」の利用開始!

更新日:2018年8月6日

〜AI技術を使ってごみの出し方を対話形式で案内〜

墨田区は、7月30日(月)から、人工知能を搭載した「ごみ分別案内チャットボット」の利用を開始した。これは、分別方法が分からないごみを、区ホームページのチャットボット案内キャラクターに問いかけると会話形式で回答してくれるというもので、本システムを導入するのは23区で初めて。なお、ごみ分別案内チャットボットについては、NTTドコモが開発したシステムを活用している。「ごみ分別案内チャットボット」の特長として、検索したごみの一部について、ごみの出し方やごみの減量の工夫の仕方を動画で紹介している。例えば、「生ごみ」とチャット上で入力するとペットボトルを使った生ごみの水切り方法について、清掃事務所職員が実践している様子を紹介している。また、乾電池・小型家電・廃食油など回収拠点があるものについては、検索すると回収拠点をマップ上で教えてくれるのも特長で、利用者はマップを基に近くの回収拠点に行くことができる。その他、粗大ごみの名称を検索すると、検索した粗大ごみを回収する際の手数料を案内してくれるなど、利用者に便利なメニューも充実している。さらに、利用者を楽しませてくれるトリビアに関する情報も盛り込まれている。「ごみ分別案内チャットボット」のアイコンにも使用されている案内キャラクターは、幅広い区民からの投票によって選ばれたもので、キャッチコピーは「すみずみまで綺麗に皆の墨田区!」。子どもたちにも愛着を持ってもらい、ごみの正しい分別を促し、楽しく街をきれいにしていくことをPRしていく。
「ごみ分別案内チャットボット」は区ホームページ(PC版・スマートフォン版)から24時間利用することができる。今後、利用者の検索情報などを基に、資源物案内に係る語彙数や会話の形式を増やしていく。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで