このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業「押上保育園ギャラリー」開催中!

更新日:2019年3月7日

園児たちが工事現場の仮囲いを可愛く彩ってくれました

区と東武鉄道株式会社で進めている東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業(※下記参照)の工事現場である押上駅北口交通広場予定地付近(押上駅A3出口付近)に「押上保育園ギャラリー」がお目見えした。これは、近隣の押上保育園(押上2-10-17)協力のもと、工事現場の仮囲いを利用して、事業推進・まちの気運を醸成するために実施しているもの。ギャラリーには、今春卒園する園児20名の似顔絵や全園児(101名)の手足形など、同園の先生たちが考えたデザインによる楽しいイラストが工事現場の仮囲いを可愛く彩ってくれている。本日は、同園の0歳児クラスの園児8名がお散歩で本工事現場に立ち寄った。園児たちは自分たちで付けた手足形を指さしたり、壁を叩いて遊んだりして楽しんでいる様子だった。この辺りをよく利用する通行人の方は「殺風景だった仮囲いがいきいきとした絵に変わったので、こちらも元気が出る。華やかになった。」と話していた。
押上保育園ギャラリーは、本事業の完了する平成37年3月(2025年)まで見られる予定。(事業や工事の状況により、撤去・移設する可能性あり)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで