このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

23区初!墨田区選挙啓発ソング「選挙に行こう!」を制作!

更新日:2019年4月8日

〜統一地方選挙に向けて若者の投票率アップをめざします!〜

区選挙管理員会は、選挙啓発ソング「選挙に行こう!」を制作し、本日から区公式ユーチューブチャンネルにアップした。これは近年の若年世代の投票率の低下が目立つ中で、若い人にも選挙に行ってもらおうと制作したものであり、4月21日に行われる墨田区議会議員選挙・墨田区長選挙の投票率の向上もねらいである。選挙啓発ソングの制作は23区でも初めて。曲は3番まであり、若者にも受け入れやすいように邦楽器も活用した明るいポップス調になっている。歌詞は、選挙に行くことの大切さを知ってもらい、政治や地域参画への関心を持ってもらうきっかけとなるようなものとなっている。作曲は区立梅若小学校の校歌や「梅若音頭」など墨田区ゆかりの曲を手掛けた菊地慶太氏(写真右)。作詞は、現在墨田区選挙管理委員を務める松野弘子氏。曲の制作に携わった区選挙管理委員会は「曲を聴いてくれた人が少しでも多く投票へいってもらえると嬉しい。今後も選挙管理委員会で考え、相談し、啓発活動等でPRしていきたい。」と話している。4月4日(木)には出羽邦夫 選挙管理委員会委員長(写真左)から菊地慶太氏(写真右)に感謝状が手渡された。今後、選挙啓発ソングは区が実施する各種イベント等での活用を予定している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで