このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区役所窓口に遠隔手話通訳サービスを導入!

更新日:2019年5月27日

墨田区で初の導入!聴覚障害者のコミュニケーションを支援

区では、窓口において手話通訳を必要とする方のための遠隔手話通訳サービスを導入。これは、平成31年4月1日に施行した「墨田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」に基づき、手話通訳を必要とする方の行政サービスの円滑な利用を推進するために導入したもの。
タブレット端末から委託会社のコールセンター(手話通訳オペレーターが常駐)に、テレビ電話をつなぐサービスで、区障害者福祉課と区役所1階区民情報コーナーに1台ずつ設置し、利用の案内を行うとともに、必要に応じて各窓口へタブレットを持ち運び利用することができる。区役所を訪れた方は、端末の画面に映し出されたコールセンターの通訳職員と手話で会話し、通訳職員は、区の職員に会話内容を音声で伝え、区職員の声を聞き取って手話通訳するという仕組みになっている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで