このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

23区初!「手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」の手話動画を制作!

更新日:2019年5月29日

誰もが心を通わす住みやすいまちへ

区では、手話を言語として認識するとともに、障害の有無にかかわらず、相互に人格及び個性を尊重し合いながら共生する地域社会の実現をめざし、「墨田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」を4月1日に制定。この度、区障害者福祉課では、障害のある方に本条例の理解を深めてもらうとともに、より多くの方に手話に触れていただくため、条例を手話で表現する動画を制作し、4月11日より区公式ユーチューブチャンネルで掲載している。条例を手話で表現する動画を制作したのは23区で初めて。動画は約11分のものを3分割しており、手話を知っている方も知らない方も理解しやすいようにテロップを付けている。美しい桜を背景にした手話通訳は、やわらかい表情でわかりやすく表現されている。動画の中で手話を伝えている障害者福祉課 木村久美子さんは「条例の内容がしっかり伝わるように、聴覚障害の方にも意見をいただき、手話の内容を工夫した。本動画を通じて、多くの方に、聴覚障害者や手話についてはもちろん、障害のある方への理解を深めてほしい。」
本動画は今後、区が実施する障害に関係する各種イベント等での活用を予定している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで