このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「市民後見人養成研修説明会」を開催!

更新日:2019年6月17日

2枚目の名刺は市民後見人

6月10日、区と社会福祉協議会は、区役所131会議室で成年後見人の担い手を養成する「市民後見人養成研修」について概要等を紹介する「市民後見人養成研修説明会」を開催した。区と社会福祉協議会は、区民がなんらかの理由で判断能力が不十分になってしまった場合でも、住み慣れたまちで生活ができるよう、平成23年度から市民後見人を養成・支援する事業を行っており、本説明会は今回で9回目。内容は8月22日から開講される「市民後見人養成研修」についての概要や後見制度、支援制度などの説明のほか、市民後見人として活動する方の体験談などで、今回は45名(男22名・女23名)の区民が参加し、約2時間の説明を受けた。熱心にメモを取っていた立花在住の二瓶 晴美さんは「ボランティアをしたいと思い今回の説明会に参加した。また、亡くなった父の介護をした経験もきっかけとなっている。母も高齢であり、知識を学んで活かせれば」と参加の動機を語った。今後、受講希望者は、書類・面接による選考を受けた後、本研修を受講することになる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで