このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

黄檗(OBAKU)―牛頭山弘福寺の絵画と墨蹟― 7月20日から開催!

更新日:2019年7月16日

江戸向島の至宝を地元で初公開

7月20日(土曜日)から、すみだ郷土文化資料館(向島2-3-5)で企画展「黄檗―牛頭山弘福寺の絵画と墨蹟―」を開催します。これは、江戸時代に開かれた弘福寺(向島5-3-2)に伝わる絵画や墨蹟27点を初めて公開するもので、江戸時代初期に大変注目された黄檗文化の一端を垣間見ることができる貴重な展示です。
7月20日(土曜日)から9月23日(月曜日・祝日)まで全作品を3期に分けて入れ替えてご紹介いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで