このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区が「みんちゅうSHARE-LIN(シェアリン)」を活用する協定を締結!

更新日:2019年8月6日

江東5区では初の協定締結!放置自転車を減らします!

8月2日(金曜日)、区では、駅周辺の自転車駐車場不足を補うため、アイキューソフィア株式会社が提供する、みんちゅうSHARE-LIN(シェアリン)を活用する協定を、同社と締結した。
みんちゅうSHARE-LINとは、スマートフォンアプリによるサービスで、1台でも自転車がとめられる空き地を持っている土地所有者と自転車駐車場を必要としている人を結びつけることにより放置自転車を減らすシステムのこと。
今回の協定は、同社から墨田区へ協力の打診があったことをきっかけに締結に至ったもの。本協定の締結により、区は、民間活力による自転車駐車場の整備促進を図り、放置自転車の削減をめざす。本協定の締結は江東5区の中では初めてとなる。
午後2時から墨田区役所(吾妻橋1-23-20)で行われた協定式には、アイキューソフィア株式会社 代表取締役社長 中野 里美 氏のほか、山本 亨 墨田区長が出席。歓談後、山本区長と中野氏は協定書に調印し、協定書を取り交わした。
協定の締結を受けて、山本区長は「区民から駐輪場を増やしてほしいとの要望があったので、今回の提案を受けてうれしく思う。今後、本サービスの利用が広がることで、放置自転車が減ってくれればと思う。」と話した。
現在、みんちゅうSHARE-LINは、区内では本所吾妻橋駅周辺で4か所21台の自転車駐車場を設置している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで