このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区内企業の石川紙業株式会社が窓口設置用段ボール間仕切りを寄贈!

更新日:2020年4月21日

 墨田区は、石川紙業株式会社(吾妻橋一丁目13番4号)から新型コロナウイルス感染症対策用として「窓口設置用段ボール間仕切り」30台の寄贈を受けた。
 この段ボール間仕切りは、対面する人の顔が見えるようにアクリル板を用いた窓が取り付けられているとともに、書類をやり取りするためのスペースも施されており、感染症対策だけでなく窓口対応への利便性も考えられている。(間仕切り本体や窓の大きさなどは、使用する窓口に応じて自由に調整することが可能。)
 令和2年4月14日 午前10時30分、同会社営業部長の西牧(にしまき) 信一(しんいち)氏が墨田区役所(吾妻橋一丁目23番20号)を訪れ、平井(ひらい) (とおる)総務課長 に「窓口設置用段ボール間仕切り」を手渡した。同会社営業部長の西牧氏は、「地元企業として感染拡大防止に少しでも役立ち、早く元の世の中に戻って欲しい」と話している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで