このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「女性の防災対策懇談会」の検討結果を報告しました

更新日:2016年5月26日

 平成26年12月4日、女性の視点から防災対策を検討する「女性の防災対策懇談会」の委員が約半年かけて、女性の視点で議論と意見交換を重ねてとりまとめた「報告書」を山崎昇墨田区長に手渡ししました。
 「女性の防災対策懇談会」は、同年5月に、男女共同参画の視点と女性視点から区の防災対策に対して意見をいただき、区の防災対策へ反映させるために、早稲田大学の地域社会と危機管理研究所招聘研究員などとして活躍されている浅野幸子委員長をはじめ、町会長・すみだ女性センター運営委員会委員・墨田区男女共同参画推進委員会委員・墨田区子ども子育て会議委員・高齢者支援総合センター職員など、普段から、地域で活動している女性5名を区民委員とし、発足しました。
 懇談会では、「避難所の生活環境について」をテーマとし、女性防災リーダーの育成や女性向けの衣類・衛生用品、乳幼児のミルク及びおむつなどの確保及びそれらの配備場所、プライバシーの確保や防犯対策など避難所の運営に関する事項の現状の課題を分析し、解決に向けた方向性などの具体的な検討を行いました。
 手渡された報告書へは、「女性防災リーダーの育成」や「男女共同参画による避難所運営対策の構築」などに関する “7つの提言”が掲げられました。
 区はこの報告書をもとに、今後の防災施策に役立てていく予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは防災課が担当しています。

本文ここまで