このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

土のうステーション

更新日:2019年10月13日

 土のうの材料が切れたため、しばらくの間、補充ができなくなりました。
 お持ちになった土のうは、そのまま保管して、緊急時にご活用いただくようお願いします。
 使わなくなった土のうは、ご自身での処分をお願いしていますが、土のうステーション横までお持ちいただければ、区で引き取ることも可能です。

土のうステーション

墨田区では、局所的集中豪雨に備え、誰でも利用可能な土のうステーションを設置しています。土のうステーションには、1袋約5キログラムの土のうが入っており、この土のうを玄関前などに積み重ねておくことで、家屋等の浸水被害を軽減することができます。必要に応じて土のうステーションから御自由に土のうをお持ちください。


墨田区土のうステーション

土のうステーション設置場所

土のうステーションは、次の場所に設置しています。

土のうステーション設置場所
設置場所 住所 設置時期
若宮公園 本所二丁目2番19号 平成27年度
吾嬬西公園 八広六丁目53番16号 平成27年度
立花公園 立花一丁目27番5号 平成27年度
錦糸堀公園 江東橋四丁目17番1号 平成28年度
ふじのき公園 東向島二丁目7番5号 平成28年度
つばき公園 墨田五丁目33番9号 平成28年度
平井橋倉庫 立花三丁目29番10号 平成28年度
菊川公園 立川四丁目12番21号 平成29年度
横川公園 東駒形四丁目18番21号 平成29年度
業平公園 業平二丁目3番2号 平成29年度
東墨田公園 東墨田三丁目4番14号 平成29年度
隅田児童遊園 墨田四丁目23番12号 平成29年度

土のうステーションの利用方法

土のうステーションの利用方法については、次のPDFファイルをご覧ください。
なお、より多くの方に土のうを利用していただくため、必要な分だけお持ちくださいますよう、御理解と御協力をお願いいたします。

土のうの配付について

土のうは、個別に配付してはおりませんが、土のうの運搬手段がない高齢者や身体に障害のある方は、都市整備課まで御相談ください。

水のうについて

土のうに代えて、ごみ袋に水を入れた「簡易水のう」を玄関前などに並べて置くことで、家屋の浸水被害軽減に役立ちます。
水のうの利用方法については、次のPDFファイルをご覧ください。

問い合わせ先

都市整備課
電話:03-5608-6290

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは都市整備課が担当しています。

本文ここまで