このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

第21代すみだ親善大使を募集します

ページID:320426068

更新日:2021年6月11日

第21代すみだ親善大使募集 

 すみだ親善大使は、若者の代表として、区の公式行事や地域のイベントに参加していただき、自らが地域に親しみと誇りを持つとともにすみだをPRしていただきます。
 地域活動に熱意のある方であれば、男女を問わず応募できます。
 令和3年10月2日(土曜日)・3日(日曜日)に行われる本区最大の区民イベント「すみだまつり」で、認定式やお披露目を行います。

現在活躍中の第21代すみだ親善大使の皆さん

募集要領

募集人数

 3人(選考による)

応募資格

  1. 区内在住、在勤(パート・アルバイト不可)または在学の令和3年4月1日現在で18歳から34歳の方
  2. 一人あたり、年間20回程度(うち平日5回程度)の区内の公的行事及び地域のイベントに参加し、PR活動に協力できる方
  3. ほかの地域の親善大使等に就任していない方

 ※性別、国籍、既婚・未婚は問いません。

選考基準

 明るさ、教養、スピーチ内容ほか
 ※応募人数が30人を超えた場合は、応募用紙の記載事項により、事前に一次選考行い、結果を通知します。

選考会

 令和3年8月29日(日曜日)
 ※応募者は、必ず選考会に出席してください。
 ※審査方法、時間は応募者に後日ご連絡いたします。
 ※親善大使に選出された方は、9月2日(木曜日)に説明会を実施する予定ですので、必ず御出席ください。

認定式

 令和3年10月2日(土曜日)及び3日(日曜日)開催のすみだまつりにて行います。

応募方法

 応募用紙に必要事項を記入し、写真を1枚貼付して、直接または郵送ですみだまつり実行委員会事務局(区役所14階・文化芸術振興課内)へ提出してください。

応募締切

令和3年8月13日(金曜日・当日消印有効)

応募用紙

 応募用紙は、下記PDFファイルをダウンロードし、必要事項をご記入ください。
 ※応募用紙に記載している注意事項等をご確認ください。
 ※応募用紙は、実行委員会事務局、各出張所・図書館などでも配布しています。

賞品

 旅行券(50,000円相当)など

第20代すみだ親善大使からのメッセージ

(写真左)冨田 由維さん

すみだの街は、どのシーズンを切り取ってもその季節にしか味わえない場所があり、伝統と現代が融合された街並みは、遠方に住む両親や外国の友人など老若男女の人に楽しんでもらえる魅力が沢山あります。
更なる魅力を見つけ、多くの人に伝えていく大使の活動はとてもやりがいがあります。是非チャレンジしてみてください!

(写真中)神長倉 未稀さん

私たちの代は受難の年でした。自粛期間が続いてできなかったことも多く、思い残すことがたくさんあります。それでも、親善大使として活動できた日々はキラキラとしていて後悔はしていません。みなさんも、こんな時だからこそぜひ新しいことに挑戦して地域の人との絆を深めてください!みなさんが平和な世で心ゆくまで活動できますように。

(写真右)山田 夏海さん

私は墨田区で生まれ育ちましたが、親善大使の活動を通して墨田を盛り上げようと動いて下さっている方たちがたくさんいる事を知り、区民に愛されているすみだの街がもっと大好きになりました。
皆様も墨田区の色々な魅力を発見することが出来るこの機会に是非チャレンジしてみて下さい!

応募用紙

第21代すみだ親善大使選考会応募用紙と募集チラシをダウンロードできます。

問合せ先

〒130-8640
墨田区吾妻橋1-23-20
すみだまつり実行委員会事務局(区役所14階・文化芸術振興課内)
電話:03-5608-6181

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。