このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 衛生
  5. 環境衛生
  6. 旅館業の施設の適正管理の徹底について
本文ここから

旅館業の施設の適正管理の徹底について

ページID:809139414

更新日:2021年7月14日

 まもなく2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。
 この機会に下記についてご確認いただき、法令を遵守した適切な施設管理を継続していただくようお願いします。
 なお、東京都は都内宿泊施設を対象とした支援事業を実施しておりますので、あわせてご確認ください。
 支援事業に対する申し込み、ご質問等に関しては直接東京都にお問合せください。

1 玄関帳場機能について

 令和3年4月5日、墨田区では、旅館業法施行条例の施行等に関する規則を一部改正し、玄関帳場若しくはフロント又はこれに類する設備について定めた同規則第14条および第19条において、これまでの宿泊者への対応の規定に加えて「宿泊者又は周辺住民等の求めに応じて常時対応することができる機能を備えること」が義務化されました。
 施設に管理者が常駐していない施設については、施設の入り口付近の見やすい場所に緊急時の連絡先を掲示し、宿泊者又は周辺住民等の求めに応じて夜間においても常時、緊急時の対応ができる体制を整えてください。

2 施設の管理について

 施設のごみの管理や施設周辺における宿泊者の喫煙等について苦情が増えています。
 また、宿泊者の騒ぎ声についても保健所に多く苦情が寄せられています。
 墨田区内の施設には隣家との距離が近いものも多くあります。
 深夜・早朝に騒いで近隣の迷惑となることがないよう宿泊者への適切なご案内と対応をお願いします。

3 宿泊者名簿への記載等の徹底について

 宿泊者に対し宿泊者名簿への正確な記載を働きかけるとともに、宿泊者名簿の管理を徹底してください。
 また、日本国内に住所を有しない外国人宿泊者に係る宿泊者名簿への国籍及び旅券番号の記載並びに旅券の写しの保存を適切に実施していただくようお願いします。

4 新型コロナウイルス感染症への対応について

 宿泊者に対し、新型コロナウイルスに関する情報提供を行うとともに、発熱かつ呼吸器症状(咳等)の発症時には必ず宿泊施設側に申し出るように案内し、宿泊者が、宿泊施設滞在中に発症を申し出た場合、事前に医療機関へ連絡した上で受診するよう勧めてください。
 また、墨田区ホームページ「旅館業営業者の方へ【感染症対策について】」および「新型コロナウイルス感染症について」についてよく確認し、適切にご対応いただくようにお願いします。

5 旅館業許可事項変更等の手続きについて

 許可を取得後に、開設者の情報(法人所在地や代表者、個人開設者住所等)や構造設備、管理体制等について変更したとき又は施設を廃止したときには手続きが必要です。
 詳細については下記担当にご相談のうえ、必要な手続きを行ってください。

参考

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。