このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

鶏肉・鶏卵の安全性について(鳥インフルエンザ関連)

更新日:2017年12月25日

鶏肉、鶏卵を食べることにより、人が鳥インフルエンザウイルスに感染した例はありません。鶏卵を「生」で食べることが健康を損なうおそれがあるとの知見はこれまでありませんが、不安な方は、加熱(中心部が70℃に達する加熱)することをおすすめします。
 なお、鶏肉は、カンピロバクター食中毒予防などの観点から、十分加熱して食べてください。

関連リンク

鳥インフルエンザに関して、関係機関のリンクを集めてあります。

「鳥インフルエンザ(安全性について、Q&A、情報提供など)」をご覧ください。

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで