このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

【重要】食品表示法の経過措置期間の終了が迫っています

更新日:2019年6月21日

 平成27年4月1日に食品表示法が施行され、新基準(食品表示法に基づく表示基準(食品表示基準))が導入されました。旧基準(食品表示施行前の旧食品衛生法、旧健康増進法及び旧JAS法に基づく各表示基準)から新基準に移行するまでの経過措置期間が設けられていますが、加工食品と添加物の表示については、令和2年3月31日でこの期間が終了します。措置期間終了までに、新基準に対応した表示を行ってください。

経過措置期間

旧基準の表示方法が認められる期間については以下のとおりです。
 ただし、旧基準と新基準の表示方法が混在された表示は認められません。

  • 生鮮食品(一般用):平成28年9月30日まで(経過措置期間は終了しました。)
  • 加工食品及び添加物(一般用・業務用):令和2年3月31日まで

表示相談

 区では、食品表示の新基準についての相談受付や講習会を実施しています。経過措置期間内に新基準に対応した表示を行えるよう、お早めに相談してください。
 食品表示法のご相談については、下記のホームページを参考にしてください。

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで