このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

食品についての苦情

更新日:2013年4月1日

 購入した直後の食品にカビが生えていた、腐っていた、虫や毛髪などの異物が混入していたなど、食品に関する苦情や相談が届けられることがあります。このような食品に関する相談や苦情が届けられると、保健所では、購入状況等を聞き、必要に応じて検査機関で苦情品の検査を行うこともあります。調査の結果、製造所や販売店が原因と判明した場合は、改善指導を行い苦情の再発防止を図ります。結果は相談者に伝えています。
 苦情の内容によっては調査結果が出るまでに数ヶ月かかることがありますので、ご承知ください。
 症状があり、食中毒が疑われる場合はリンク先(食中毒かと思ったら)をご覧ください。

食中毒が疑われた場合の説明があります。

購入状況等を伺います

  • その食品について、購入した店、ご家庭での取扱い状況などをお聞きします。

*届出の内容があいまいであったり、現品が無い場合は十分な調査ができないことがあります。

苦情の現品について

  • 苦情の現品は冷蔵庫に保管してください。
  • 食品だけでなく、購入時のレシートや容器包装も一緒に保管してください。

問い合わせ先

生活衛生課食品衛生係
電話:03-5608-6943

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで