このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「墨田区がん対策基本方針」を改定しました

更新日:2014年3月19日

 日本では、昭和56年以降、がん(悪性新生物)が死亡原因の第1位となっています。年間に70万人以上の方が新たにがんと診断され、約36万人の方ががんで亡くなられており、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる時代といわれています。
 区では、がん対策を総合的かつ計画的に推進するため、平成21年度に「墨田区がん対策基本方針」を策定し、様々な取組を展開してきました。このたび、策定から5年が経過し、がんを取り巻く環境の変化、新たな課題等に対応できるよう、これまでの施策の成果も踏まえ、「墨田区がん対策基本方針」を改定しました。
 基本方針の改定に当たっては、学識経験者、団体代表者、区民等で構成する『墨田区保健衛生協議会「墨田区がん対策基本方針改定分科会」』における検討、審議を経て、素案をまとめた後、広く区民の皆さんのご意見を反映するため、パブリックコメントを実施しました。
 今後は、改定した基本方針に基づき、がんの予防、早期発見から、がん患者とその家族の療養生活の質の向上に至るまで、総合的ながん対策に取り組んでいきます。
 「墨田区がん対策基本方針」の内容、パブリックコメントの結果については、以下のリンク先からご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ

このページは保健計画課が担当しています。

本文ここまで