このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「健康づくり」および「がん対策」の推進に向けて企業との協定を締結しました

更新日:2012年7月11日

 平成24年7月9日(月曜日)墨田区役所庁議室にて、東京東信用金庫(墨田区東向島二丁目36番10号)との「健康づくり推進に向けた包括的連携に関する協定」、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)(新宿区西新宿2−1−1)との「がん予防啓発及びがん検診受診率向上に向けた包括的連携に関する協定」をそれぞれ締結しました。

協定書にサインをしている様子

 締結式には山崎 昇・墨田区長と澁谷 哲一・東京東信用金庫理事長、大竹 美善・アフラック最高顧問が出席されました。
 墨田区内で地域密着型のネットワークを持つ東京東信用金庫や、がんについての豊富な知識を持つアフラックとの連携は、区民の皆さんの健康づくりを推進する上で、特に普及啓発の効果が期待されるものです。

 山崎区長は協定式において「墨田区は23区中でも健康寿命が短く、残念ながら死亡率も高い状況です。この協定を大きな節目として、今後もがん対策など区民の健康づくりに取り組んでいきたい」と挨拶しました。
 協定締結後は、10月3日(水曜日)から5日(金曜日)まで墨田区役所内で実施する「がんパネル展」を皮切りに、各締結企業との連携による取組を推進していきます。

写真撮影の様子

左から、東京東信用金庫理事長 渋谷 哲一氏、山崎 昇 墨田区長、アフラック最高顧問 大竹美善氏

墨田区のがん検診(電子申請)

詳細については、リンク先にてご確認ください。

お問い合わせ

このページは保健計画課が担当しています。

本文ここまで