このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

有毒植物による食中毒にご注意ください

更新日:2017年4月14日

有毒植物を誤って食べたことによる食中毒が多く発生しています。有毒植物を食べると、嘔吐や下痢、しびれなどの中毒症状が起こります。中には死に至るほど毒性の強いものもあり、平成19年から平成28年の間に全国で11名の方が亡くなっています。

食用と確実に判断できない植物は、絶対に食べないようにしましょう。

予防のポイント

・家庭菜園や畑などで、野菜と鑑賞植物を一緒に栽培しない。
・庭などに生えた、植えた覚えのない植物は食べない。
・山菜採りをするときは、1本1本確認して採り、調理前にもう一度確認する。
・食べられる種類かはっきりわからないものは、安易に判断しない。

間違えやすい有毒植物についてなど、詳細は下記のホームページを参照してください。

問い合わせ先

生活衛生課食品衛生係
電話:03-5608-6943

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで