このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

認知症サポーター

ページID:994146471

更新日:2015年11月6日

認知症について、正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることがスタートです。認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。認知症の人やその家族の「応援者」です。
認知症サポーター養成講座を受講した、認知症サポーターには「認知症の人を応援します」という意思を示す「目印」であるオレンジリングが渡されます。まちの中で「この人は認知症かな」と思って声をかけるときにも、オレンジリングを身につけていることで、周囲にも「あの人は、認知症の人のお手伝いをしているんだな」と一目でわかる場合があります。

出典:認知症サポーター養成講座標準教材(特定非営利活動法人地域ケア政策ネットワーク 全国キャラバンメイト連絡協議会作成)

お問い合わせ

このページは高齢者福祉課が担当しています。

地域の見守り

注目情報