このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅療養を支えるメンバー

更新日:2016年12月2日

医師

 医療サービスや介護サービスにつなげ、安心して在宅療養を続けるために欠かせないのが、地域のかかりつけ医です。通院が難しい患者さんの場合には、かかりつけ医などがお住まいを訪問して診療を行います。
※訪問診療・往診についてはかかりつけ医にご相談ください。

医師
医師

歯科医師

 歯科診療の性格上、自宅を訪問しての診療には機器や環境の面での制限があります。日ごろより定期的に診察を受けて、いい状態を保つことをおすすめします。

歯科医師
歯科医師

薬剤師

 医療・介護保険制度を利用して、薬剤師の訪問サービスが受けられます。薬を適切に服用できるように指導したり、薬についての相談を受けたりできます。

薬剤師
薬剤師

訪問看護

 訪問看護は、看護師や保健師、理学療法士などが自宅を訪問して、主治医の指示や連携により行う看護です。療養に必要な世話や診療の補助など、通院ができない高齢者の在宅療養を支えます。
 本人だけではなく、支えている家族もサポートします。

訪問看護
訪問看護

ケアマネジャー

 ケアマネジャーは介護が必要な人と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ架け橋の役割を担います。要介護の認定を受けた人のために最適なケアプラン(介護サービス計画)を立て、本人や家族とサービス事業者との間に立って、より良いサービスとなるように管理、調整します。
※介護保険で要支援となった方は、お住まいの地区の高齢者支援総合センターの職員がケアマネジャーとなります。

ケアマネジャー
ケアマネジャー

「かかりつけ」をもちましょう

かかりつけ医、かかりつけ歯科医、かかりつけ薬局は、何でも相談できる医療のパートナーです。自宅のそばにかかりつけがあれば、安心です。

「かかりつけ」をもちましょう
「かかりつけ」をもちましょう

お問い合わせ

このページは高齢者福祉課が担当しています。

本文ここまで