このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

長期休み宿題サポート学習会(令和元年度墨田区学習支援事業)の参加者を募集します

更新日:2019年5月31日

 ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)を受給している世帯の子ども等を主な対象として、無料の宿題サポート学習会を開催します。学校の長期休み期間中に宿題達成を希望する子どもへ宿題サポート(学習支援等)及び昼食の提供を行います。

学習会の内容

  • 学校がお休みの期間に、地域の友達と一緒に過ごせる居場所を用意します。
  • 地域のお友達と一緒に昼食を楽しく食べられます。(学習会にて用意)
  • 大学生等の支援員が子ども達の学習をサポートします。
  • 北部、南部の2会場で、夏休み8回、冬休み2回づつ開催します。

主な対象者

 ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)を受給している世帯の小学4年生から中学3年生までの子どもを主な対象としています。ただし、定員に空きがある場合はひとり親家庭医療費助成制度(マル親)受給者を要件としません。

定員

 1会場につき、35名です。なお、会場は北部(八広周辺)と南部(本所周辺)です。
 詳細な実施場所は、参加決定をした方にお知らせします。

参加申請に必要な書類

  • 墨田区生活困窮者学習支援事業参加申請書
    (参加申請書は、ページ下部からダウンロードできます。)

以下は、お持ちの方のみご用意ください。

  • 障害者手帳等のコピー(等級がわかる部分)
  • 自立支援医療受給者証のコピー
  • 特定医療費(指定難病)受給者証のコピー

参加申込み期限

 令和元年6月28日(金曜日)

その他

注意事項

  • 参加希望者が定員を超えている場合、選考基準による選考を実施します。
  • 夏期・冬期併せての参加申込みとなります。

募集案内チラシ

申請のご案内

参加申請書

子どもの学習支援事業について

 生活困窮世帯の子どもを対象に、学習の習熟度に合った学習支援を行い、将来の夢を応援しています。詳しくは、新規ウインドウで開きます。生活にお困りの方の相談のページを御覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生活福祉課が担当しています。

本文ここまで