このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

ヘルプカードをご活用ください

更新日:2016年8月1日

障害のある方がまわりの方に手助けをもとめるためのカードです。

ヘルプカードとは

ヘルプカードは障害のある方が災害時や緊急時に周囲の方に手助けや配慮が必要であることを伝えるために使います。
障害のある方の中には困ったことを伝えるのが苦手な方がいます。一方で、周囲の方は手助けしたくても障害のことがわからない、何をしてよいかわからないことがあります。この両者をつなぐのがヘルプカードです。

墨田区ヘルプカード

カードの使い方

障害のある方が支援してほしい内容や、配慮してほしい内容などを記入し、普段から携帯します。
災害時や緊急時、また日常で困りごとが起こったときなどにまわりの人に示し、手助けを求めます。

上面に個人情報、下面に手助けや配慮してほしい内容を記入します。
※すべて記入する必要はありません。
※個人情報を記入する際は管理に十分ご注意ください。

携帯に便利な専用ケースができました

身のまわりのものにつけて携帯できるヘルプカード専用ケースができました。
周囲の方に配慮を必要としていることを表示する東京都共通ヘルプマーク(十字にハートのマーク)がついています。

  • かばんなどに着けておくと、緊急時や災害時に周囲の方の目にとまりやすくなります
  • ヘルプマークがついている面は自動車のライトなどで光る反射材入り、反対側は透明で、ヘルプカードがそのまま見えるようになっています。

このカードをお持ちの方が困っていたら

まずは「どうしましたか?」とゆっくり声かけをお願いします。
そのうえで、カードの見開き面の「伝えたいことなど」に記載してある手助けをお願いします。

配布場所・お申し込み

ヘルプカード・専用ケース配布場所

区役所 本庁舎3階 障害者福祉課
各出張所
向島・本所保健センター

お申し込み

窓口に直接お申し出ください。申し込み手続きなどはありません。

配布対象者

障害者、難病患者で希望する方
※障害者手帳の提示などは必要ありません

施設や団体で必要な場合

福祉施設や学校、その他の団体などでまとまった個数が必要な場合は、事前にページ最下部の問い合わせ先にご一報ください。

関連リンク

ヘルプカードの記入例などをご紹介しています。

墨田区のヘルプカードは、東京都の共通ガイドラインに準拠しています。このリンク先で東京都福祉保健局作成の広報動画などがご覧になれます。

ヘルプカードや専用ケースについている東京都共通の「ヘルプマーク」についての情報をご覧になれます。

問い合わせ先
障害者福祉課 事業者係
電話:03-5608-6578

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで