このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

中等度難聴児の補聴器購入費助成

更新日:2017年9月12日

身体障害者手帳の交付対象とならない「中等度難聴児」に対し、早期の補聴器装用を促すことで、言語の習得やコミュニケーション能力の向上を支援するため、補聴器の購入費用の一部を助成します。

対象

次のすべてに該当する方が対象になります

・墨田区在住で18歳未満の児童
・両耳の聴力レベルが原則30デシベル以上で、身体障害者手帳の交付対象となっていないこと
・補聴器の装用で言語の習得等一定の効果を期待することができると医師が判断する児童
・対象となる児童の世帯内に特別区民税の所得割の額が46万円以上の世帯員がいないこと
・他の制度で補聴器購入費用の助成を受けていないこと

助成限度額

13万7000円
(修理に係る費用は対象外)

助成額

助成限度額と補聴器の購入費用を比較して少ないほうの額の9/10
(生活保護受給世帯、区民税非課税世帯は10/10)

申請方法

医師の意見書などが必要になります。事前に下記担当にご相談ください。
なお、申請前に補聴器を購入した場合は助成の対象になりません。

障害者福祉課 事業者係(児童担当)
電話:03-5608−6578

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで