このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

障害のある方への配慮ある取り組み事例を募集しました

更新日:2017年8月31日

平成28年4月より「障害者差別解消法」が施行されました。平成28年11月から12月にかけて、障害のあるなしにかかわらず、お互いの人格や個性を尊重しあいながら暮らす社会をつくるために、障害のある方への配慮ある取り組み事例(好事例)を募集しました。ご応募いただいた皆様ありがとうございました。

1 募集対象

区内で、障害のある方に対する配慮ある取り組み事例(好事例)、他薦、自薦を問いません。

<好事例の一例>

  • レストランの例
  1. レストランAの出入り口にスロープがついており、車椅子を利用している方にも入りやすい。
  2. レストランAの出入り口に、車椅子を利用している方も入りやすいように、スロープをつけている。
  • 不動産会社の例
  1. 不動産会社Bでの契約の際に、目の見えない方に書類の内容を読み上げながら説明していた。
  2. 不動産会社Bでは、契約の際に、目の見えない方に理解してもらいやすいように、書類の内容を読み上げながら説明している。
  • カルチャーセンターの例
  1. カルチャーセンターCの窓口で、耳の聞こえない方に手続きの方法をタブレット端末で説明していた。
  2. カルチャーセンターCの窓口では、耳の聞こえない方が手続きを理解しやすいよう、タブレット端末を用意して説明している。

2 募集期間

平成28年11月25日(金曜日)から12月16日(金曜日)まで

3 応募方法

郵送、ファックス、Eメール、区役所3階障害者福祉課窓口で受け付けています。

4 個人情報の取扱い

他の目的に利用・提供しないとともに、適正に管理します。

5 好事例の取扱い

ご応募いただいた好事例は、場合により公表させていただくことがありますので、ご了承ください。

6 記入用紙

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで