このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

人にやさしいまち「福祉のまちづくり」を推進します

更新日:2015年9月29日

 高齢者、障害者、乳幼児を連れた方など、誰もが安心してまちで行動できるように、まちのバリアフリー化をはじめとする「福祉のまちづくり」を推進しています。

みんなにやさしい「あんしんバリアフリーマップ」

 区内の公共施設、駅、民間施設のトイレやエレベーターなどバリアフリーに関する情報をお知らせします。
 みんなにやさしい「あんしんバリアフリーマップ」(リンク)

視覚障害者のための、ことばの道案内

 視覚障害者のために、地図などの画像ではなく「ことば」により目的の施設までの道のりを案内します。
 視覚障害者のための、ことばの道案内(リンク)

「心のバリアフリー」化の推進

 歩道に自転車や看板などの障害物を置かないまちとなるように、みんなが取り組んでいきます。
 また、まちで移動に困っている人を見かけた時には、積極的に声をかけ、手助けをしていきます。
 区では、このような行動を、区民一人ひとりの「心のバリアフリー」化として、推進していきます。

ユニバーサルデザインのまちづくり

 区では、道路や交通機関、公共施設、民間施設のバリアフリー化を順次進めています。
 さらに、はじめから誰にとっても利用しやすいように配慮した施設や設備を整備する「ユニバーサルデザイン」の考え方に基づくまちづくりを進めています。

福祉のまちづくり施設整備助成

 不特定・多数の方が利用する店舗や医院、集会施設等を安全・快適に利用できるように、スロープやエレベーターなどのバリアフリー整備を行う場合、一定の基準を満たすものに対して、区ではその費用の一部を助成しています。
 福祉のまちづくり施設整備助成(リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは厚生課が担当しています。

本文ここまで