このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 地域の福祉・その他
  5. 臨時特別給付金
  6. 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について
本文ここから

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

ページID:651265103

更新日:2022年10月28日

墨田区における申請受付は、令和4年9月30日(金曜日)をもって終了しました。
多くのご申請をいただき、誠にありがとうございました。

墨田区臨時特別給付金専用ダイヤルは、令和4年10月21日(金曜日)をもって終了しました。

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症の影響により、生活・暮らしの困難に直面した住民税非課税世帯等に対して1世帯あたり10万円の現金を給付することとされました。

また、令和4年6月1日から以下のとおり運用を一部変更しました。
(1)令和4年度住民税が非課税の世帯を非課税世帯給付の対象に新たに追加
(2)家計急変世帯給付について、収入の減少があった1か月の範囲を、令和4年1月から9月までに変更(令和3年1月から12月までは指定できなくなりました。)
なお、この運用変更は本給付金を既に受け取った世帯は対象外です。

給付対象者

以下のいずれかに該当する世帯に対し1世帯あたり10万円を給付します。

(1)令和3年度住民税非課税世帯

 令和3年12月10日において、墨田区に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(生活保護世帯及び条例により住民税均等割が免除されている世帯を含む)

(2)令和4年度住民税非課税世帯

 令和4年6月1日において、墨田区に住民登録があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯(生活保護世帯及び条例により住民税均等割が免除されている世帯を含む)ただし、(1)の対象世帯を除きます。 

(3)家計急変世帯

 (1)または(2)に該当しない世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、(2)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※(1)、(2)、(3)の重複支給(他区市町村での支給も含む)はできません。
※(1)、(2)、(3)いずれも、住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯は、対象ではありません。

受給方法

(1)令和3年度住民税非課税世帯

 申請受付は令和4年9月30日(金曜日)をもって終了しました。

(2)令和4年度住民税非課税世帯

 申請受付は令和4年9月30日(金曜日)をもって終了しました。

(3)家計急変世帯

 申請受付は令和4年9月30日(金曜日)をもって終了しました。
 

申請期限

令和4年9月30日(金曜日)必着

振込み時期について

直近の振込予定日

  • 令和4年11月2日(水曜日)※最終回

なお、給付(振込)予定日は、振込不能等により、日にちが遅れる場合がありますので、ご了承ください。

問い合わせ先

墨田区臨時特別給付金専用ダイヤル

墨田区臨時特別給付金専用ダイヤルは、令和4年10月21日(金曜日)をもって終了しました。なお、本給付金に係るお問い合わせにつきましては、厚生課臨時特別給付金担当(電話:03-5608-1453)にご連絡ください。

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後8時(土曜・日曜・祝日を除く。)

お問い合わせ

このページは厚生課 臨時特別給付金担当が担当しています。

臨時特別給付金

注目情報