このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 重要なお知らせ
  4. 東京都における5月23日以降の取組に伴う区の考え方
本文ここから

東京都における5月23日以降の取組に伴う区の考え方

ページID:280223090

更新日:2022年5月23日

 令和4年5月23日(月曜日)、新型コロナウイルス感染症対策本部会議で下記の事項を決定しました。

区の方針

 国や都の方針を踏まえ、以下のとおり定めます。

  • 新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、医療機関や関係機関と連携し、ワクチン接種を含め、区民の「命」を守る施策を継続します。
  • 3月21日のまん延防止等重点措置終了以降、医療逼迫状況が改善していること等を踏まえ、都は、5月22日をもってリバウンド警戒期間を終了することとしました。一方、5月23日以降の取組として、都民等に対して、こまめな換気や3密回避等、基本的な感染防止対策の徹底、早めのワクチン接種や検査など感染を拡げないための行動等の協力依頼等を行うこととなりました。これを踏まえ、本区においても引き続き感染予防対策を徹底し、オミクロン株による再拡大防止を図ります。
  • 区民に必要な情報を適時適切に発信します。

※感染状況次第では、措置等を変更する場合もあります。

主な施設等の対策

 出張所、学校、保育園、学童クラブ、福祉関係施設、清掃事務所、公園等については、引き続き業務を継続します。各施設については、国や都のガイドラインに沿って、感染防止対策を徹底して開館します。貸出施設等の開館時間は、夜9時から10時までの夜間延長を含め、引き続き通常どおりとします。酒類の持ち込み、飲食、会食については、5月23日以降においても、長時間におよぶ飲食等、感染リスクの高い行動を避けることについて、利用者への協力依頼を行います。カラオケ設備の利用については、5月23日以降においても、マイク等の消毒を行うなど、基本的な感染防止対策を徹底するよう協力依頼を行います。

お問い合わせ

このページは安全支援課が担当しています。