このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭的保育者ってどんな仕事?

更新日:2019年4月1日

家庭的保育者(保育ママ)の自宅等でお預かりし保育する仕事で個人事業です。
また、墨田区が認可し保育園と同様の認可保育施設となります。
昨今、保育に対する保護者の方のニーズや期待も大きく、それに応えるべくお子様の成長発達を保障しつつ安心安全な保育が求められており、現在も保護者支援などを含め愛情豊かにお子様を育んでいただいております。
命を預かる責任の重い仕事なので、日々の保育実践と同時に研修等で学び自己研鑽に励み、知識及び技能の習得、維持、向上させながら保育していただいております。
平日の夜や土日に保育研修があったり、お休みも取りにくいところがありますが、純真で小さなお子さんたちと毎日泣いたり笑ったりして過ごせる、楽しくやりがいのあるお仕事です。

家庭的保育者の主な要件

  • 健全な心身を有し、豊かな人間性と倫理観を備え熱意のある方。
  • 各自で必要な研修を受講していただきます。保育士資格がある方は支援員研修を、保育士資格がない方は支援員研修及び認定研修を受講していただきます。
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子育て支援員研修事業(東京都福祉保健財団ホームページ内)(外部サイト)
  • 日曜・祝日を除く1日につき8時間を原則として保育が可能な方。
  • 保育を行う専用の部屋として6畳以上の部屋を確保できる方。

(その他、墨田区の主な要件)

  • 25歳以上55歳以下の方。
  • 保育園等で保育士の業務経験又は保育補助の経験が1年以上あり、保育に専念できること(未就学児を養育していたり、介護がある場合はできません。)。
  • 自園調理(保育施設内で調理できる)が可能な方。※経過措置期間があります。
  • 保育専用室内に動物を飼っていないこと。

家庭的保育者に対する助成等

保育の質の向上のため、区より補助金を支給しています。
 墨田区家庭的保育事業運営費等補助要綱

その他公定価格に基づいた給付金を給付します。
内閣府ホームページ:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/faq/jigyousya.html(外部サイト)

お問い合わせ

家庭的保育事業について、詳しい内容を知りたい方は下記までお問い合わせください。
墨田区役所4階 子ども施設課保育係
電話:03-5608-1248

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで