このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

よくあるご質問

更新日:2015年6月1日

公立・私立・公設民営保育園の違いはなんですか。保育料(利用者負担額)はそれぞれ違いますか。

公立保育園は、区が設置・運営しています。
私立保育園は、社会福祉法人などが設置・運営しています。そのため、私立保育園では、保育方針や園の雰囲気などにそれぞれの特色があります。
公設民営保育園は、公立保育園の運営を民間事業者に委託しています。保育料(利用者負担額)は、園の種類による違いはありません。

希望する保育施設(保育園等)は、どのように決めたらよいでしょうか。

通える範囲内かどうか、保育施設の所在地をよくご確認ください。保育施設の環境は、それぞれ異なりますので、事前に見学に行かれることをおすすめします。見学する場合は必ず事前に、保育施設に直接連絡をして日程を調整してください。

募集のあるところにしか申込みできませんか。希望順位は選考に影響しますか。

募集のある・なしに関わらず、行きたい保育施設を行きたい順に記入してください。申込みの時点で募集がなくても、急な退所などにより選考中に空きが生じることもあります。なお、「第一希望だから有利、第○希望だから不利」、また、「第一希望のみだから有利」ということはありません。

入所の選考方法は、先着順ですか。抽選ですか。

先着順や抽選ではなく、書類選考です。選考基準(「保育施設利用申込みのご案内」に記載)に基づき、提出された書類をもとに点数(指数)を付けさせていただき、区の利用調整(選考)会議において世帯の点数の高い順に内定します。

入所の申込みをしましたが、入所ができませんでした。翌月以降も毎月申込みが必要ですか。

受理した申込書は、その年の12月入所分まで有効ですので、毎月の申込みは不要です。
ただし、「希望する保育施設の変更」「就労状況の変更」「認可外保育室等に預け始めた」など、当初の申込み時と状況が変わった場合は、必ず子ども課保育園入園係にご連絡いただいた上、各月の申込締切日までに必要書類の提出を行ってください。

入所できず待機していますが、保育施設に空きが出たら連絡は来ますか。保育施設利用調整結果(利用不可)通知書は、毎月送られてきますか。

空きが出ただけでは連絡は行いません。内定した場合に、電話で連絡を行います。
保育施設利用調整結果(利用不可)通知書は、申込みで入所を希望した最初の月のみ送付します。それ以降は利用不可のお知らせはいたしません。

子どもに障害があります。入所できますか。

集団保育が可能で日々通所ができることと、保育施設での医療行為が必要ないことが明記された医師の診断書が必要です。
保育施設の環境は、それぞれ異なります。必ず申込みをされる前に、お子様を連れて保育園等に見学に行き、お子様の状況について保育施設にご相談ください。
なお、障害の有無にかかわらず、保育施設では専門的、個別の訓練や医療行為(治療等)は行っておりません。
また、保育施設の受入態勢が整わず、入所をお受けできない場合があります。

1日の就労時間数は、どのように計算するのですか。

雇用契約の就労開始時間から終了時間まで(休憩時間1時間までは就労時間に算入)が基本です。育児のための時短の取得についても、勤務日数が減らなければ、雇用契約の就労開始時間から終了時間まで(休憩時間1時間までは就労時間に算入)で計算します。

求職中で申し込んでいます。入所後に働く予定ですが、何時間以上働かなければいけないのでしょうか。

月48時間以上の就労が必要です。

ならし保育はありますか。

入所後、お子様が保育施設に慣れるまで、短い時間から始めて、段階的に通常の保育時間にしていきます。ご協力をお願いします。

認可保育園には、何時から何時まで預けることができますか。

お子様をお預かりする時間は、内定した保育園で面接を行い、認定の利用区分「保育標準時間」または「保育短時間」をもとに、保護者の仕事時間等を考慮して決まります。「保育標準時間」の場合は、午前7時15分から午後6時15分までの間で最大11時間、「保育短時間」の場合は、午前9時から午後5時までの間で最大8時間です。これらの時間を超えて保育を必要とする場合は、それぞれ延長保育の対象となります。
※保育短時間の延長保育については、平成28年度から開始予定です。

延長保育の申込み方法を教えてください。

公立・公設民営保育園の延長保育は、1歳の誕生日が属する月から利用できます。
延長保育を希望する場合は、保育施設入所の申込みとは別に、入園内定後、各月の締切日までに、通園する保育園に直接申込みが必要です。転園の場合も、転園先で改めて申込みが必要です。
なお、延長保育を実施している保育園に入園または転園が決定しても、希望者が定員を超えた場合など、すぐに延長保育を受けられないことがありますので、予めご了承ください。
・私立保育園、保育ママ、小規模保育所の延長保育については、各施設にお問い合わせください。
・延長保育は、通常保育料とは別に、延長保育料がかかります。
・延長保育を行っていない保育園もあります。「保育施設利用申込みのご案内」または「保育園空き情報」でご確認ください。

保育料(利用者負担額)はどうやって決めるのでしょうか。

お子様の父母それぞれの区民税額の合計で階層判定を行い、保育料(利用者負担額)を決定しますが、父母以外の方(祖父母等)が家計の主宰者と判断される場合には、当該父母以外の方(家計の主宰者)の課税額を含めて階層認定を行います。

保育施設(保育園等)に預けることができる期間はいつまでですか。

保育施設は、保育の必要性があるお子様をお預かりする施設です。入所した後も保育が必要な状態が続いていることが、保育施設に通うための要件となります。入所後、保育施設を利用できる期間と必要書類は、次の表のとおりです。

保育施設を利用できる期間と必要書類
入所時の保育が必要な事由 保育施設を利用できる期間 備考
就労 就労中 就労している期間  
育児休業中 1か月 入所月の翌月1日までに復職し、復職証明書を提出してください。 左記書類の提出により、保育が
必要な事由が「就労中」となり、
利用期間も同様に変更されます。
求職中 就労内定 1か月 1か月以内に就労を開始し、在職証明書を提出してください。
(自営・内職の場合は、就労状況申告書)
求職活動中 3か月 3か月以内に就労し、在職証明書を提出してください。
(自営・内職の場合は、就労状況申告書)
妊娠・出産 出産月の2か月後まで その後は、保育要件がなくなり退所となります。
引き続き通いたい場合は、就労等の保育要件が必要です。
入院・疾病・介護 治療・介護に要する期間  
就学中 在学期間内  

・「保育が必要な事由」に該当しなくなった場合や、期日までに必要書類の提出がない場合は退所となります。
・入所した後も、毎年、次年度の継続通所の意思と保育の必要性を確認するための書類(継続確認書・在職証明書等)を提出していただきます。

墨田区に住んでいませんが、墨田区の保育施設(保育園等)に申込みできますか。

墨田区に入所申込みができるのは、墨田区に住民登録をしている方のみです。
区外にお住まいの方で、墨田区内の保育施設をご希望される方は、お住まいの区市町村にお申し込みください。
区内にお住まいの方でも、区外に転居されたときは申込みが無効になりますので、新住所の区市町村に改めて入所の申込みをしてください。

墨田区に住んでいますが、区外の保育施設(保育園等)を希望できますか?

区内にお住まいの方は、区外の保育園等を希望する場合でも、墨田区に入所申込みを行います。
申込みに当たっては必ず事前に、希望する保育園等がある区市町村の保育園入園を担当している部署に連絡をとり、申込みができるかどうか、希望する保育園等の空き状況、希望できる保育園等の数、申込締切日、必要書類について確認してください。その際、住所が墨田区であることや、これから転入予定であること、勤務先があることなどを必ずお話しください。
墨田区から入所を希望する区市町村に書類を送付しますので、申込先区市町村の申込締切日の1週間前までに入所申込みをお願いします。

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで