このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 子育て・教育
  4. 子育て応援サイト
  5. お知らせ
  6. 【新型コロナウイルス関連】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
本文ここから

【新型コロナウイルス関連】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

ページID:302242486

更新日:2021年7月1日

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

【ひとり親世帯以外の世帯分】については、下のリンクからご参照ください。

支給対象者及び申請の要・不要について

受付期間は、令和4年2月28日(月曜日)まで【必着】

対象 申請の要・不要 申請方法
  1. 令和3年4月分の児童扶養手当を受給している方
申請不要 支給のお知らせを送付の上、支給しています。(令和3年5月11日支給済)
  1. 公的年金等を受給しているため、令和3年4月分の児童扶養手当が全額停止になっている方
  2. 公的年金等を受給しており児童扶養手当を申請していれば、令和3年4月分の児童扶養手当が全部または一部停止となることが想定される方
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が児童扶養手当の支給制限限度額未満に減った方
申請が必要 支給対象者フローチャートを使って、対象になるかご確認ください。

ア 申請時点で、18歳までの児童又は障害の状態にある20歳未満の児童を監護している、ひとり親の父・母・養育者の方が対象です。
イ 4に該当するためには、児童扶養手当の受給資格を満たす必要があります。

児童扶養手当の制度や受給資格については、以下のリンクからご確認いただけます。

支給額

児童1人当たり 一律5万円
(第2子以降 1人につき5万円加算)

支給対象者フローチャート

支給対象者になるかをご確認いただけるフローチャートです。「ひとり親である」からお進みください。

支給対象者になるか確認できるフローチャートを掲載しています。内容が閲覧できない方は、子育て支援課(電話:03-5608-6376)にお問い合わせください。

扶養義務者とは、申請者と生計を同じくしている(又は申請者が養育者である場合には申請者の生計を維持している)申請者の父母、祖父母、子、孫等の直系血族を言います。
いずれかの支給対象者に該当された方は、申請に必要なものをご確認ください。

申請に必要なもの(支給対象者別)

支給対象者1に該当された方

申請は不要です。令和3年5月11日に支給しています。

印刷できない方は、問合せ先(墨田区子育て支援課)までご連絡ください。

支給対象者2(1)に該当された方

申請が必要です。申請に必要なものをご用意いただき、問合せ先(墨田区子育て支援課)までご連絡ください。

1 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポート等)
2 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)(通帳やキャッシュカードの写し)
3 本人及びご家族の方が障害の状態がある場合は、その旨が分かる書類の写し(コピー)(身体障害者手帳、愛の手帳)
4 戸籍謄本(本人及び対象児童のもの。離婚等の記載がない場合は、その事実が分かるものが必要です。)
5  本人、配偶者及び扶養義務者等の令和2年度課税(非課税)証明書(令和2年1月1日現在、墨田区に住民登録のある方は不要です。)

※8は、扶養義務者等がいる場合のみに必要です。
※9は、収入額では支給制限限度額を超えてしまいますが、所得額で計算した場合に対象となる方のみに必要な書類です。

支給対象者2(2)に該当された方

申請が必要です。申請に必要なものをご用意いただき、問合せ先(墨田区子育て支援課)までご連絡ください。

1 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポート等)

※4は、扶養義務者等がいる場合のみに必要です。
※5は、収入額では支給制限限度額を超えてしまいますが、所得額で計算した場合に対象となる方のみに必要な書類です。

支給対象者3(1)に該当された方

申請が必要です。申請に必要なものをご用意いただき、問合せ先(墨田区子育て支援課)までご連絡ください。

1 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポート等)
2 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)(通帳やキャッシュカードの写し)
3 本人及びご家族の方が障害の状態がある場合は、その旨が分かる書類の写し(コピー)(身体障害者手帳、愛の手帳)
4 戸籍謄本(本人及び対象児童のもの。離婚等の記載がない場合は、その事実が分かるものが必要です。)
5 申請・請求者及び扶養義務者等の令和2年2月以降の収入が確認できるもの(給与明細書、年金の支給額が分かるもの(年金決定・年金額改定・振込等の通知書)、事業収入や不動産収入が分かる帳簿など)

※8は、扶養義務者等がいる場合のみに必要です。
※9は、収入額では支給制限限度額を超えてしまいますが、所得額で計算した場合に対象となる方のみに必要な書類です。

支給対象者3(2)に該当された方

申請が必要です。申請に必要なものをご用意いただき、問合せ先(墨田区子育て支援課)までご連絡ください。

1 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポート等)
2 本人及びご家族の方が障害の状態がある場合は、その旨が分かる書類の写し(コピー)(身体障害者手帳、愛の手帳)
3 申請・請求者及び扶養義務者等の令和2年2月以降の収入が確認できるもの(給与明細書、年金の支給額が分かるもの(年金決定・年金額改定・振込等の通知書)、事業収入や不動産収入が分かる帳簿など)

※6は、扶養義務者等がいる場合のみに必要です。
※7は、収入額では支給制限限度額を超えてしまいますが、所得額で計算した場合に対象となる方のみに必要な書類です。

問合せ先

厚生労働省コールセンター

電話番号:0120-400-903
受付時間:平日午前9時から午後6時まで

子育て支援課 児童手当・医療助成係

電話番号:03-5608-6376(直通)
受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

個人情報の本人外収集及び外部提供について

 墨田区へ転入してきた方について、転入前の自治体と墨田区で本給付金を二重で支給することを防ぐため、支給状況等について墨田区から転入前の自治体に照会を行う場合がございます。(本人外収集)
 墨田区から転出した方について、前述と同様の理由で転出先の自治体から墨田区へ本給付金の支給状況について照会がある場合があります。このとき、必要な範囲で、墨田区は、他の自治体へ墨田区での本給付金の支給状況について回答することがあります。(外部提供)

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

 墨田区や厚生労働省などが、ATM(銀行やコンビニなどにある現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。また、給付のために手数料などの振込を求めることはありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは子育て支援課が担当しています。

お知らせ

注目情報