このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

令和2年度 子育て世帯への臨時特別給付金

ページID:828390256

更新日:2020年8月27日

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯の生活を支援する取組みの一つである「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金(以下、臨時特別給付金といいます。)」について、対象者(公務員の方を除きます。)の方の児童手当の登録口座へ6月10日に振り込みました。今後は、新たに受給資格が確認できた方につきまして、順次支払います。
 また、公務員の方につきましては、申請受付を開始しております。令和2年10月30日が申請期限です。申請期限を過ぎた場合は原則受付できませんのでご注意ください。詳しくはページ下部をご確認ください。

支給対象者について

令和2年4月分の児童手当の支給を受ける方を支給対象者とします。
令和2年4月分の特例給付の支給を受ける方は、支給対象者とはなりません。「特例給付の支給を受ける方」とは、平成30年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方(児童1人当たり月額一律5,000円が支給される方)をいいます。
※ 特例給付に該当し、支給対象とならない方へは、今回案内をお送りしていません。
※ 特例給付に該当するかどうかについては、お電話等でお問い合わせいただいてもお答えできません。

対象児童について

以下のお子さんを対象児童とします。

  • 令和2年4月分の児童手当の対象となっているお子さん(令和2年4月1日以降に生まれたお子さんは対象とはなりません。)
  • 上記のほか、同年3月分の児童手当の対象となっているお子さん(中学校を修了したこと又は死亡したことにより、4月分の児童手当の対象となっていないお子さんに限ります。)

支給額について

対象児童1人あたり10,000円です。

申請について

申請は不要です。
※ 基本的に、令和2年3月31日時点で住民票のある市区町村が同年4月分の児童手当を支給する市区町村になります。
※ DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和2年4月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合についても、臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますのでご相談ください。
※ 書類不備、不足等の理由により、児童手当の認定の審査等ができていない方につきましては、令和2年5月28日に本給付金の案内を送付していません。後日、児童手当の認定の審査等が終わりましたら、本給付金の対象となる方には別途案内を送付し、7月中旬以降に振込みいたします。

支給先について

 原則として、令和2年4月分(又は3月分)の児童手当の支給にあたって指定していた口座に支給します。
児童手当の支給にあたって指定していた口座を解約等しており、給付金の受け取りに支障が生じるおそれがある場合は、児童手当の口座変更手続きをしてください。
 監護する児童が中学校を修了した又は死亡したことにより、令和2年4月分の児童手当の支給を受けない方で、児童手当の支給にあたって指定していた口座を解約等しており、臨時特別給付金の支給に支障が生じるおそれがある場合に限り、「支給先口座届出書」に必要事項を記載のうえ、臨時特別給付金の支給先口座の届出をしてください。

受給の辞退について

 受給を辞退する場合は、届け出てください。令和2年4月1日以降に転入された方は、令和2年4月分の児童手当を支給する市区町村(転入前の市区町村)が届出先になりますのでご注意ください。様式は、ページ下部にあります。

詐欺にご注意ください

 案内が届かなかったとき、口座振込不能等でお振り込みができなかったときなど、墨田区から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。
 もし、不審な電話やメール等があった場合は、すぐに墨田区の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

その他

  • 支給対象者に対し、令和2年3月31日時点において墨田区が把握する児童手当振込時における指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に臨時特別給付金として支給を行う手続を行ったにもかかわらず、令和2年12月末日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、臨時特別給付金が支給されません。
  • DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ、臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。
  • 臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により臨時特別給付金を受給した場合は、支給した臨時特別給付金の返還を求めます。
  • 臨時特別給付金を受給する権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
  • ご不明な点がありましたら、以下の問合せ先までお問い合せください。

公務員の方について

 公務員の方で、職場から児童手当を受給している方については、申請が必要です。(公務員でない方は申請不要です。)
 申請をするためには、申請書(職場の児童手当のご担当からお受け取りください。)の「公務員児童手当受給状況証明欄」に所属庁の記載等が必要(所属庁による令和2年4月分(又は3月分。以下同じ。)の児童手当の受給証明を受けることが必要。)ですので、申請書に必要事項を記載の上、所属庁に提出し、所属庁の証明を受けた上で、令和2年3月31日(令和2年3月分の児童手当の支給要件児童については令和2年2月29日。)時点で住民票のある市区町村に申請してください。

申請受付期間

令和2年5月29日から令和2年10月30日(必着)
申請受付期間内に申請がなかった方については、やむを得ない事情があった場合を除き、支給を辞退したものとみなします。
上記申請受付期間は、墨田区の申請受付期間です。自治体により異なりますのでご注意ください。

支払時期

申請書を受理してから1か月から2か月後に支払います。

申請書提出先

〒130-8640
墨田区吾妻橋一丁目23番20号
墨田区 子育て支援課 児童手当・医療助成係(区役所4階)

提出方法

郵送または持参でご提出ください。出張所では受付できません。

個人情報の本人外収集及び外部提供について

 施設入所等児童の入退所の情報について、本給付金の支給に必要なため、本給付金の支給に必要な範囲で、墨田区は他の自治体から本人外収集又は他の自治体へ外部提供を行うことがあります。

各種様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは子育て支援課が担当しています。