このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

学校支援ネットワーク事業とは

ページID:360833519

更新日:2017年4月1日


1 はじめに
 教育委員会では、各学校において、地域の方々の様々なご支援・ご協力をいただきながら学校運営や教育活動を行ってきました。近年、環境・福祉・消費生活・キャリア(職業)など教育内容も多様化しており、教員だけでは対応が困難な分野も多く、専門的な知識や技能をもった地域の方の協力が必要になってきています。
 このような状況を踏まえて、学校における学校支援ボランティア(住民・企業・学生等)の活用に向けた取り組みをさらに発展させ、組織的かつ円滑に進めるため、平成21年4月から区立学校を対象として「学校支援ネットワーク事業」をスタートしました(文部科学省委託「学校支援地域本部事業」)。
 教育委員会では、今後も学校・家庭・地域が一体となって地域ぐるみで子育てを行う体制を整備することで、より良い教育環境づくりを推進していきます。
2 体制
 教育委員会事務局内に「学校支援ネットワーク実行委員会」を組織し、その下に「学校支援ネットワーク本部」を設置して、学校と地域の人材(住民・企業・学生等)をつなぐ「地域コーディネーター」を配置しました。地域コーディネーターは、学校とボランティア、ボランティア間の連絡調整やボランティアの活動支援を行うなど、本事業の実質的な運営の中核となる大変重要な役割を担っています。


3 主な事業内容
(1) ゲストティーチャー(外部講師)の登録・派遣(地域の住民・企業・学生等)
(2) キャリア教育支援
(3) 学習活動の支援(授業の補助、土曜補習教室等の支援に係る人材登録・紹介)
4 事業成果
「 学校・家庭・地域が一体となって地域ぐるみで子育てを行う体制を整備する。」ことで次の成果が期待されています。
(1) 学校の教育活動に地域の教育力を導入することで、教育内容の充実・向上を図る。
(2) 子どもが地域の大人と触れ合うことで、多様な経験など「生きる力」の育成に資する。
(3) 地域住民が自らの活動の成果を生かす場を広げることにより、地域教育力の向上と地域の活性化を図る。
(4) 教員の負担を軽減し、教員が子ども一人一人に対するきめ細かな指導を行うための時間の拡充を図る。
5 人材・事業所等の募集
 学校支援ネットワーク本部では、学校の教育活動を支援していただける人材・事業所等を募集しています。
 【問合せ先】
  学校支援ネットワーク本部事務局(地域教育支援課)
  電話:03-5608-1303(直通)

お問い合わせ

このページは地域教育支援課が担当しています。

学校支援ネットワーク事業

  • 学校支援ネットワーク事業とは

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています