このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 墨田区議会
  4. 会議の結果・記録
  5. 特別委員会報告
  6. 令和2年2月17日 懲罰特別委員会審査報告書
本文ここから

令和2年2月17日 懲罰特別委員会審査報告書

ページID:304393679

更新日:2020年2月17日

 懲罰特別委員会は、令和元年12月7日に提出された「大瀬康介議員に対する懲罰動議」を審査するため、令和元年12月11日の設置以来、約2か月間、計5回にわたり委員会を開会しました。
 本委員会では、大瀬康介議員が令和元年12月5日開会の産業都市委員会において、理事者からの報告事項であった(仮称)墨田区産業観光マスタープランに関する質疑で、産業観光部長に対し「花街で遊ばれた経験はありますか。」との質問をし、この発言が、「地方公共団体の議会の会議又は委員会においては、議員は、無礼な言葉を使用し、又は他人の私生活にわたる言論をしてはならない。」と規定する地方自治法第132条に反し、懲罰を科すべきか等を審査しました。
 そして、令和2年2月17日本会議において委員会審査報告を行い、当該議員に懲罰を科さないものと全会一致で決定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは区議会事務局が担当しています。