このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだ区報
  4. 2007年2月11日号 税の特集号
本文ここから

すみだ区報 2007年2月11日号 税の特集号

これからの「すみだ」を創るために

住民税(特別区民税・都民税)の申告書の受付が始まりました

 今年も、確定申告の時期がやってきました。所得税、贈与税、個人事業税、特別区民税・都民税の申告期限は3月15日(木)、個人事業者の消費税・地方消費税は4月2日(月)です。3月に入りますと受付窓口がとても混雑しますので、早めの申告をお願いします。申告書は郵送でも受け付けています。申告書の書き方がわからないなど不明な点は、最寄りの各税務関係機関にお気軽にお問い合わせを。  これからの「すみだ」を創るために必要な財源である、税の「正しい申告・納期内納付」にご協力ください。

「税を考える週間」税の無料相談コーナーにて~原公園(京島)での広報活動~

「税を考える週間」税の無料相談コーナーにて~原公園(京島)での広報活動~

確定申告はお早めに

所得税の確定申告

[とき]窓口受付2月16日(金)から3月15日(木)までの午前9時から正午までと、午後1時から5時まで
*土・日曜日を除きます。ただし、2月18日(日)と25日(日)は、確定申告書の受付および作成のアドバイスのみ行います(その他の業務は行いません)。
[ところ]本所税務署・向島税務署
[確定申告が必要な方]次のいずれかにあてはまる方

  • 事業、不動産、土地・建物等の譲渡、年金等の所得のある方
  • 給与の年収が2,000万円を超える方
  • 給与所得や退職所得以外の所得金額(収入金額から必要経費を控除した後の金額)の合計額が20万円を超える方
  • 給与を二か所以上からもらっている方

[確定申告をすると所得税が還付される方]

  • マイホームを住宅ローン等で取得した方
  • 多額の医療費を支払った方
  • 災害や盗難にあった方
  • 年の途中で退職し、再就職していない方
  • 給与所得者の特定支出控除の特例の適用を受ける方
  • 年金等の受給者で源泉徴収では控除を受けられなかった方で、扶養控除・寡婦(夫)控除・生命保険料控除等がある方

[確定申告に必要なもの]控除の種類に応じて領収書や証明書などが必要になります。2面Q&Aをご覧ください。

特別区民税・都民税(住民税)申告書を1月31日に発送しました

[申告が必要な方]次のいずれかにあてはまる方

  • 平成19年1月1日現在、区内在住で、昨年中に事業所得、不動産所得、公的年金、配当等の所得があった方で、所得税の確定申告をしない方
    (*所得税の確定申告をする方は、特別区民税・都民税の申告は必要ありません)
  • 給与所得者で特別区民税・都民税が給与から徴収されていない方または昨年中に会社を退職した方
  • 墨田区に住民登録はしていないが、区内に事務所、事業所または家屋敷を所有している方

[申告に必要なもの]

  • 申告書
  • 印鑑
  • 収入や経費の明細書
  • 控除を受けるための書類(医療費、生命保険料、損害保険料等の領収書など)

[受付会場]下表のとおり
*区役所および出張所では、住宅借入金等特別控除、寄付金控除、雑損控除等を除く所得税の還付申告も受付けます。

個人事業税

[とき・ところ]3月15日(木)まで・東京都墨田都税事務所 午前8時半から午後5時まで
*土・日曜日は除きます。
[申告が必要な方]2面Q&Aをご覧ください。

特別区民税・都民税の申告書受付
とき ところ
2月2日(金)から3月15日(木)まで
午前8時半から午後5時まで
区役所21会議室
(2階)
3月9日(金)から15日(木)まで
午前8時半から正午までと午後1時から5時まで
緑出張所
横川出張所
文花出張所
墨田二丁目出張所
3月1日(木)から15日(木)まで
午前9時15分から正午までと午後1時から5時まで
本所税務署
向島税務署
「地方税コーナー」

備考1:土・日曜日および祝日を除きます。

障害者等の認定について

 65歳以上の高齢者で障害者手帳の交付を受けていなくても、6か月以上ねたきり又は認知症により、日常生活に支障のある方は、障害者に準ずるものとして福祉事務所長の認定があれば、住民税の特別障害者控除又は障害者控除の対象となります。特別障害者又は障害者の認定については、高齢者福祉課高齢者支援担当 電話:03-5608-6168へお問い合わせください。
 なお、ねたきりの方で「特別障害者」に該当した場合は、控除の額は所得税40万円、住民税30万円、認知症の方で「障害者」に該当した場合は、控除の額は、所得税27万円、住民税26万円になります。また、扶養親族が特別障害者で、納税者又は納税者と生計を一にするその他の親族のいずれかと同居を常況としている場合は、同居特別障害者として控除の額に所得税で35万円、住民税で23万円が加算されます。

広域還付申告センター開催中

 東京税理士会では、東京国税局、東京都との共催で、「広域還付申告センター」を開設しています。ぜひ、ご利用ください。

[とき・ところ]

  • 2月16日(金)まで=JR東京駅構内「動輪の広場」
  • 2月20日(火)から23日(金)まで=JR新宿駅西口地下「西口広場イベントコーナー」

*時間はいずれも午前10時から午後6時まで
*両会場とも土・日曜日および祝日は除きます。

[相談・指導内容]

  • 還付申告書の受付(預かり)
  • 還付申告書の書き方のアドバイス
    *譲渡所得のある方を除きます。
  • 申告用紙等の配付

[費用]無料

所得税の確定申告はパソコンで

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書は、印刷して税務署に提出することができます。また、事前に開始届出書の提出や電子証明書の取得などの手続きをしていただければ、e‐Taxで申告データをインターネットを通じて送信することも可能です。詳しくは、国税庁ホームページ ホームページアドレス:http://www.nta.go.jp・e‐Taxホームページ ホームページアドレス:http://www.e-tax.nta.go.jpをご覧ください。

税理士会による無料申告相談

 東京税理士会本所支部・向島支部では、無料申告相談を行いますので、ご利用ください。
(注)車でのご来場はご遠慮ください。
[とき・ところ・主催]下表のとおり

税理士会の無料申告相談
とき ところ 主催
2月19日(月)から3月13日(火)まで
午前9時半から午後4時まで
本所税務署 本所支部
3月16日(金)から29日(木)まで
午前9時半から午後4時まで
向島税務署 向島支部
3月1日(木)から7日(水)まで
午前10時から午後4時まで
すみだリバーサイドホール会議室 本所支部
向島支部
3月1日(木)から8日(木)まで
午前10時から午後4時まで
緑コミュニティセンター会議室 本所支部
3月1日(木)
午前9時半から午後4時まで
曳舟文化センター 向島支部

備考1:土・日曜日を除きます。
備考2:時間はいずれも正午から午後1時を除きます。

このページは広報広聴担当が担当しています。