このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだ区報
  4. 2007年2月11日号 税の特集号
本文ここから

すみだ区報 2007年2月11日号 税の特集号

平成19年度住民税について

 昨年同様、今年も皆さまに直接関わる税の改正がありますので、区のお知らせ等をよくご覧ください。

平成19年度住民税について

税源移譲

 都道府県や区市町村等の、各地方自治体が自主性を発揮し、住民にとって本当に必要な行政サービスを、責任を持って効率よく行えるよう、国と地方自治体との間で、役割分担の見直し(三位一体の改革)が進められています。その一環として、平成19年より、所得税から住民税への3兆円規模の税源移譲が行われます。主な改正のポイントは次のとおりです。

(1)住民税の税率は一律10%
 所得税から住民税への税源移譲に伴い、平成19年度分の住民税の所得割の税率がフラット化され、一律10%(区民税6%、都民税4%)に変わります。所得税の税率も19年分から4段階の累進構造から6段階に変更されます。
(2)税の負担は変わりません
 税源移譲によって住民税は多くの方が増額となりますが、その分所得税が減額になるため、住民税と所得税の合計額は変わりません。
(3) 変更時期が異なります
 サラリーマン等の特別徴収の方は、まず19年1月分からの所得税が減額となりますが、平成19年6月分からの住民税が増加するので、従来の額と負担は変わらなくなります。
 自営業者等の普通徴収の方は、まず住民税が平成19年6月の第1期分から増加し、所得税は平成20年3月の申告を経てから減額になるので、増額が先行することになりますが、最終的には従来と変わらない額になります。

 このように、住民税と所得税との税額の変わる時期が異なりますので、皆さまご注意ください。

定率減税の廃止

 景気対策のため、税負担の軽減措置として行われていた定率減税が、平成19年度から廃止されます。このことにより、税源移譲による皆さんの税負担は変わりませんが、定率減税が廃止されたことで、税負担が増えることになります。

65歳以上の方の非課税措置廃止に伴う経過措置の縮小

 65歳以上で前年の合計所得金額が125万円以下だった方に対する非課税措置は、平成18年度から廃止されました。又、平成17年1月1日現在すでに65歳以上(昭和15年1月2日以前に生まれた方)で合計所得金額が125万円以下の方に適用されていた経過措置は縮小されます。最終的には平成20年度から完全廃止されます。
※詳しい内容やわからないことは、下記の問合せ先へお気軽にどうぞ。

平成19年度の住民税額(概算)を計算してみましょう!

国税

  • 本所税務署 業平1-7-2 電話:03-3623-5171
  • 向島税務署 東向島2-7-14 電話:03-3614-5231

*国税庁ホームページアドレス:http://www.nta.go.jp
「確定申告書等作成コーナー」で確定申告書の作成(検算)ができます。
*国税電子申告・納税システム(e-Tax)
ホームページアドレス:http://www.e-tax.nta.go.jp

都税

東京都墨田都税事務所 業平1-7-4 電話:03-3625-5061
*東京都主税局ホームページアドレス:http://www.tax.metro.tokyo.jp

区税

墨田区役所区民部税務課 吾妻橋1-23-20

  • 申告、課税額等 電話:03-5608-6135・03-5608-6136・03-5608-6137・03-5608-6138・03-5608-6139(課税係)
  • 口座振替(自動払込) 電話:03-5608-6140・03-5608-6141(税務係)
  • 納税相談 電話:03-5608-6142・03-5608-6143・03-5608-6144・03-5608-6145・03-5608-6146・03-5608-6147・03-5608-6148(納税係)
  • 区民税の証明書 電話:03-5608-6008(税務係)

 本所納税貯蓄組合連合会と向島納税貯蓄組合連合会では、管内中学校の生徒を対象に「税についての作文」を募集しました。今年度の審査の結果、次の方々が受賞されました。(敬称略)

墨田区長賞

『人のため世のために…』

本多 怜奈さん

区立両国中学校
本多 怜奈さん

『税について』

本阿弥 沙羅さん

区立文花中学校
本阿弥 沙羅さん

本所納税貯蓄組合連合会

[全国納税貯蓄組合連合会優秀賞]
高橋 璃穂(日大一中)、石井 恵(両国中)

[東京納税貯蓄組合総連合会会長賞]
高橋 璃穂(日大一中)、石井 恵(両国中)、黒羽 真生(本所中)

[本所税務署長賞]
権東 阿美(都両国中)、高橋 璃穂(日大一中)

[墨田区長賞]
本多 怜奈(両国中)

[東京都墨田都税事務所長賞]
三森 あかね(竪川中)

[東京税理士会本所支部長賞]
柿平 恵理(都両国中)、堀 有輝(安田学園中)

[本所納税貯蓄組合連合会最優秀賞]
田内 愛花(都両国中)、江澤 加奈子(墨田中)、奥瀬 麗子(本所中)、秦 あかり(両国中)、川島 佳歩(竪川中)、塚越 舞子(錦糸中)、栗原 弓枝(日大一中)、磯崎 悠矢(安田学園中)

[本所納税貯蓄組合連合会優秀賞]
道塚 彩果(都両国中)、古屋 園(墨田中)、秦野 慶子・吉原 奈津子・鈴川 靖子(本所中)、神田 萌子・鈴木 航(両国中)、江田 美幸(錦糸中)、池田 彩智・飯沼 廉之祐・金子 瑛理香(日大一中)、島崎 陽大(安田学園中)

向島納税貯蓄組合連合会

[全国納税貯蓄組合連合会長賞]
竹内 夏帆(立花中)

[東京納税貯蓄組合総連合会会長賞]
竹内 夏帆(立花中)、大塚 仁美(寺島中)

[向島納税貯蓄組合連合会長賞]
西牧 美也子(吾嬬二中)、小林 洋子(立花中)

[向島税務署長賞]
五十嵐 千紘・小沼 聖子(立花中)

[墨田区長賞]
本阿弥 沙羅(文花中)

[東京都墨田都税事務所長賞]
黒田 桃子(文花中)

[東京税理士会向島支部長賞]
森田 ひかり(寺島中)

[向島納税貯蓄組合連合会優秀賞]
塩谷 桃子(向島中)、山口 紘佳(鐘淵中)、吉澤 歩美(吾嬬一中)、森田 千夏(吾嬬二中)、高橋 康彦・黒川 沙也加・飯田 真世・前川 茂男(寺島中)

(なお、区長賞受賞の2作品につきましては、墨田区公式ホームページ内の税務課お知らせコーナーにて掲載しております。)

※音声読み上げソフトウェアに対応するため、外字は常用漢字に置き換えてあります。ご了承ください。

このページは広報広聴担当が担当しています。