このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだ区報
  4. 2009年1月21日号 税の特集号
本文ここから

すみだ区報 2009年1月21日号 税の特集号

 平成21年度から、公的年金等所得に係る住民税の『公的年金からの特別徴収(天引き)制度』が始まります。開始時期は21年10月となります。
*21年度に限り6月分と8月分は、普通徴収として個人でお支払いいただきます。詳細については改めて通知します。

 原則として、当該年度の4月1日現在で国民年金法に基づく老齢基礎年金等を受給している65歳以上の方(平成21年度分の住民税においては昭和19年4月2日以前生まれの方)。

 特別徴収の対象外となる方については普通徴収(個人払い)となりますので、平成21年6月中旬に区役所から通知します。

 給与所得のある方で、これまでは公的年金等所得に係る住民税も含めて住民税全額を給与から天引きを選択していた方は、地方税法の改正に伴い、給与から公的年金等所得に係る住民税を天引きできなくなりました。このため、給与から天引きできない公的年金等所得に係る住民税については、年金特別徴収(年金天引き)となり、給与所得等に係る特別徴収と二本立てになりますので、ご注意ください。

 4月、6月、8月、10月、12月、翌年2月に支給される年金から天引きされます(全6回)。
*「平成21年度分」に限り、6月、8月(普通徴収:個人払い)、10月、12月、翌年2月(年金特別徴収:天引き)の5回払いになります。
*「平成22年度分」の天引きは、22年4月支給分から始まります(4月・6月・8月は、2月分と同額が天引きされます)。

 年度の途中で特別徴収の税額が変更になったり、区外に転出・死亡等された場合は、住民税の年金からの天引きができなくなります。残りの税額は普通徴収(個人払い)になりますので改めて通知します。

 平成20年1月1日以降に行われた寄附金から新しい制度の対象となります。住民税は前年所得に対して課税されるので20年中(1月から12月まで)の寄附金が対象になります。

税額控除額(基本控除)=寄附金控除対象額(寄附金額-適用下限額)×住民税率10%(特別区民税6%、都民税4%)

 寄附金控除対象の上限額を総所得金額等の25%から30%に引き上げるとともに、適用下限額を10万円から5千円に引き下げます。
*控除対象となる寄附金は、地方公共団体、東京都共同募金会、日本赤十字社東京都支部に支払った寄附金となります。

 地方公共団体に対する寄附金のうち5千円を超える部分について、上記の税額控除額(基本控除)に加えて、住民税所得割の概ね1割を上限(特例控除)として、所得税と合わせて全額が控除されます。寄附金控除を受けるためには、管轄の税務署で確定申告を行っていただく必要があります(税務署へ確定申告書を提出した方は、区役所への申告は必要ありません。)。

【税額控除額の計算方法】

 基本控除と特例控除の合計額を税額控除します。

  • 基本控除[地方公共団体に対する寄附金(*1)-5千円]×10%(住民税の税率)
  • 特例控除(*2)[地方公共団体に対する寄附金(*1)-5千円]×[90%-0%から40%まで(所得税の限界税率*3)

*1 複数の団体に対し寄附を行った場合は、その寄附金の合計額
*2 特例控除の限度額は、住民税所得割の概ね1割
*3 限界税率とは、寄附をされた方に適用される所得税の最高税率

 所得税の住宅ローン控除の適用がある方(平成11年から18年末までに入居した方)の19年分以降の所得税について、住宅借入金等特別控除における控除額を所得税から控除しきれなかった控除額を限度として、翌年度の住民税(所得割)から控除することができます。この制度は、「20年度分から28年度分までの住民税」に適用されます。区では、20年度分住民税で住宅ローン控除の適用を受けた方に「住宅借入金等特別税額控除申告書」をお送りしました。

*対象となる方は、毎年申告が必要です。21年度分の申告期限は、21年3月16日(月曜日)です。

 

詳しくは、区ホームページをご覧ください。

 本所・向島納税貯蓄組合連合会では、区内中学校の生徒を対象に、「税についての作文」を募集しました。審査の結果、次の方々が受賞されました。

【国税庁長官賞】
水野 真祐子(本所中)

【東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞】
保坂 梓菜美(日大一中)

【東京納税貯蓄組合総連合会会長賞】
水野 真祐子(本所中)、保坂 梓菜美(日大一中)、元橋 好(両国中)、北岡 憧子(都両国中)

【本所税務署長賞】
菅谷 茉優(都両国中)、中川 優希(本所中)

【東京都墨田都税事務所長賞】
富田 萌絵(都両国中)

【墨田区長賞】
小林 希侑(両国中)

【東京税理士会本所支部長賞】
堂園 晴菜(両国中)、山本 拓也(竪川中)

【本所納税貯蓄組合連合会優秀賞】
大岩 芙蓉、小池 彩希、曽根 貴了、小山 百合絵、佐藤 翼(墨田中)、三沢 勇一、中村 望美(本所中)、湧田 拳斗(竪川中)、岩崎 里菜、稲葉 七海(錦糸中)、大栁 光一、田中 友香里、金谷 千絢(都両国中)、三井 梨紗子、太田 敦、黒澤 ゆりえ、柏葉 祐樹(日大一中)、富田 直樹、柏崎 亜玲巳、村田 育歩(安田学園)

【全国納税貯蓄組合連合会優秀賞】
岡本 智夏(吾嬬第二中)

【東京納税貯蓄組合総連合会会長賞】
岡本 智夏(吾嬬第二中)、本阿弥 里奈(文花中)

【向島税務署長賞】
川浦 有稀(吾嬬第一中)、小峯 美智子(文花中)

【東京都墨田都税事務所長賞】
齊藤 彩乃(吾嬬第二中)

【墨田区長賞】
大久保 亮太(吾嬬第二中)

【東京税理士会向島支部長賞】
刀根 菜摘(吾嬬第二中)

【向島納税貯蓄組合連合会長賞】
田辺 将太(立花中)、吉野 智美(文花中)

【向島納税貯蓄組合連合会優秀賞】
山下 千里(吾嬬第一中)、榎本 綾乃、高橋 梨乃(吾嬬第二中)、大山 栞那(鐘淵中)、山口 美幸(立花中)、倉岡 萌々子、後藤 くるみ、高澤 学、橋本 あゆみ、成田 彩夏(寺島中)、上田 茜、田中 真優、土屋 達義、横山 瑛里(文花中)、石崎 晴美(向島中)

 

小林 希侑(こばやしまゆ)さん

墨田区長賞を受賞した
小林 希侑(こばやしまゆ)さん
「未来へつながる税」

 

大久保 亮太(おおくぼりょうた)さん

墨田区長賞を受賞した
大久保 亮太(おおくぼりょうた)さん
「みんなの税金」

区民部税務課(区役所2階)(吾妻橋一丁目23番20号)

  • 申告、課税額、住民税の住宅ローン控除等 電話:03-5608-6135(課税係)
  • 納税相談 電話:03-5608-6142(納税係)
  • 口座振替(自動払込) 電話:03-5608-6133(税務係)
  • 課税(非課税)証明書・納税証明書 電話:03-5608-6008(税務係)
  • 軽自動車税 電話:03-5608-6134(税務係)
  • 本所税務署(業平一丁目7番2号) 電話:03-3623-5171
  • 向島税務署(東向島二丁目7番14号) 電話:03-3614-5231

*国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」から確定申告書を作成して印刷したり、e-Taxを利用して直接電子申告をすることもできます。

東京都墨田都税事務所(業平一丁目7番4号) 電話:03-3625-5061

このページは広報広聴担当が担当しています。