このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだ区報
  4. 2011年3月1日号
本文ここから

すみだ区報 2011年3月1日号

 区立の小学校・中学校では、地域の方々が子どもたちの学習をサポートする「放課後学習クラブ」事業を昨年から実施しています。これは、未来を担う子どもたちの“学びに向かう姿勢”を育(はぐく)むには、学校だけでなく地域ぐるみで取り組むことが大切であることから、地域の方々にご協力いただき、家庭学習を補完する目的で行っているものです。この事業の内容についてご紹介します。

 

 区が毎年実施している「学習状況調査」によると、家庭での学習時間と学力には大きな関(かか)わりのあることが分かっています。そして、文部科学省の調査により、すみだの子どもたちは、家庭での学習時間が短く、テレビなどの視聴時間が長い傾向にあることも明らかになりました。
 そこで、区立の小学校・中学校では、家庭学習を補完するための取組として、これまで行ってきた「土曜補習教室」に加え、昨年から「放課後学習クラブ」事業を実施しています。この事業では、放課後の教室を利用し、基礎的な学習内容を中心に、「放課後学習指導員」が子どもたち一人ひとりに応じ、きめ細かくサポートします。「放課後学習指導員」には、教員を志望する大学生や元教員、塾講師の経験者など、地域の方々にご協力いただいています。
 区では今後も、地域の皆さんと協力しながら、子どもたちの自ら学ぶ習慣を育むことで、さらなる学力向上をめざしていきます。
[問合せ]すみだ教育研究所 電話:03-5608-6621

 

[協力内容]「放課後学習クラブ」等での、プリント学習などの指導・採点等
*謝礼あり
*詳細は区ホームページを参照
[対象]18歳以上で、国語、算数・数学、英語のいずれかの指導ができ、次のいずれかの要件に該当する方

  • 小学校または中学校の普通教員免許がある(取得見込みを含む)
  • 各種検定試験(英検、数検等)の上位級に合格している
  • 学習塾等の講師経験がある
  • 区が今後実施予定の「教育支援人材養成講座」の受講を修了している(講座の詳細は、後日、本紙で紹介)

[申込み]申込書を直接または郵送、ファクス、Eメールで、〒130-8640 すみだ教育研究所(区役所12階) 電話:03-5608-6621・ファクス:03-5608-6596・Eメール:KENKYUJO@city.sumida.lg.jp
*申込書は、区ホームページから出力できるほか、すみだ教育研究所で配布
*教員免許状等をお持ちの方は、その写しを添付

 

 向島中学校では、毎週火曜日・金曜日の午後4時から1時間、放課後学習クラブ「向島ゼミナール」を開講しています。

「放課後学習指導員」の方に聴きました

  • 田尾 房子さん(英語担当・元教員)
     1時間集中させるのは難しいですが、休むことなくきちんと参加した子は、勉強面でも生活面でもどんどん成長していくのが分かるので、やりがいがあります。希望の高校に合格したという話を聞くと、うれしいですね。
  • 橋爪 道子さん(国語担当・元非常勤講師)
     最初はどう勉強していいか分からなかった子が、最近はプリントで正解が増えてきました。参加している子の学力はとても幅広いですが、少人数の利点を生かし、その子に合った指導をしていきたいです。一人ひとりをじっくり見てあげられるよう、「放課後学習指導員」がもっと増えていくといいですね。

田尾さん(写真左)と橋爪さん(写真右)

田尾さん(写真左)と橋爪さん(写真右)

 

参加している生徒の皆さんに聴きました
 先生たちが近くにいるので、分からない問題もすぐに質問できていいと思います。普段の授業と違って、自分で選んだ教材を自分のペースでできるところもいいです。家だと遊んじゃってあまり勉強しないんですけど、ここだと静かだし、教えてくれる友だちもいるので、“よし、勉強しよう”っていう気持ちになりますね。

(写真左から)中西 悠介さん、鳥海 日向さん、黒澤 貴仁さん、富樫 隼人さん

(写真左から)中西 悠介さん、鳥海 日向さん、黒澤 貴仁さん、富樫 隼人さん

このページは広報広聴担当が担当しています。