このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2018年10月1日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2018年10月1日号

墨田区長 山本 亨

 荒川流域の江東5区では、かねてより荒川と江戸川が氾濫した場合の大規模水害への対応を検討してきました。8月22日に発表した「江東5区大規模水害ハザードマップ」は、5区のほぼ全域が浸水し、2週間以上にわたり水が引かない被害を想定して作成しました。このような危険が生じた場合には区が発表する情報に基づき、5区以外の安全な地域に「広域避難」していただく必要があります。このハザードマップは、区のホームページ等でご覧いただけますので、6月に全戸配布した「墨田区水害ハザードマップ」と併せてご確認いただき、いざという時の行動に結び付けていただくよう、お願いします。
 さて、行楽には絶好の季節を迎えました。お出かけをお考えの方も多いと思いますが、身近な地域にも魅力的な場所がたくさんあります。特に墨田区・台東区エリアには、江戸の風情を感じさせる街並みや歴史に出会える名所旧跡、厳かな雰囲気に満ちた寺社仏閣、バラエティ豊かなグルメ、最先端の観光スポット、ジャンルも規模も多彩な美術館・博物館等があり、街歩きを存分に楽しめます。
 こうした見どころを便利に、お得に巡ることができる「台東・墨田東京下町周遊きっぷ」が、本日から吾妻橋観光案内所や東武鉄道の各駅等で販売されます。墨田区内循環バス「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」、台東区循環バス「めぐりん」、東武鉄道の浅草−北千住・曳舟−押上・曳舟−亀戸間、東武バスのスカイツリーシャトル上野・浅草線が自由に乗り降りでき、墨田・台東区内の美術館・博物館、協力店舗等で割引や特典が受けられます。ぜひ、ご活用ください。

墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区が一体となって大規模水害への対応策を検討しています。

墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区が一体となって大規模水害への対応策を検討しています。

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで