すみだ区報2020年9月1日号

健康・福祉

自宅でできる声出し脳トレーニング
声を出してスッキリ 脳を活性化させましょう

外出の機会が少なくなり、声を出す機会が減っていませんか。腹式呼吸や口の中を大きく動かすことを意識したトレーニングで、楽しみながら声を出し、ストレスや不安を解消しましょう。

問合せ高齢者福祉課地域支援係 TEL:03-5608-6178

声出し脳トレーニング その1

左右の手で交互にやりましょう!

❶「ア・イ・ウ・エ・オ」と言いながら、親指から順番に指を折ります

❷順番を「イ・エ・ア・オ・ウ」に変え、小指から順番に指を開いていきます

3回繰り返す

ポイント
▶慣れてきたら、指を見ないで前方を見て声を出す
▶腹式呼吸でお腹から声を出す

チャレンジ!
できる方は、足の指を1本ずつ回しながら挑戦してみましょう

声出し脳トレーニング その2

口を大きく動かすことを意識してやりましょう!

次の順番で声を出します

3回繰り返す

ポイント
▶慣れてきたら、だんだん早くする
▶「口が疲れたな」というくらいに大きな口を開ける
▶「オ」のときは口の中を狭くせず、「ア」と同じくらい大きく開け唇をすぼめる

声出し脳トレーニング その3

ゆっくり、はっきり言いましょう!

次の順番で声を出します

いえあおう きけかこく しせさそす ちてたとつ にねなのぬ
ひへはほふ みめまもむ ()えやよゆ りれらろる ()えわをうん

3回繰り返す

ポイント
▶最後の「うん」は、ポンと手を叩きながら

【引用】NPO法人声とことばの力 作成資料