このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

各種申請

更新日:2014年5月22日

事業用大規模建築物の廃棄物保管設備等の設置届受付

延べ床面積が1,000平方メートルを超える大規模建築物、住戸数又は住室数が15戸以上または地階を除く階数が3以上かつ住戸数又は住室数が10戸以上の共同住宅を建築しようとするときは、事前に「再利用対象物保管場所設置届兼廃棄物保管場所等設置届」を提出していただきます(要件が平成26年5月21日から変更になりました)。
 また、上記適用対象外の建築物についても設置届の提出をお願いしています。
 詳細については必ず提出前に協議をしていただくようお願いいたします。なお、清掃事務所へお越しいただく際は、事前にご連絡のうえお越し願います。

廃棄物管理責任者の選任及び再利用計画書の作成・報告

各事業者は、ごみの減量やリサイクルの徹底を図る責務があります。延べ床面積が1,000平方メートル以上の事業用大規模建築物の所有者は、廃棄物管理責任者を選任し、事業所内のごみの発生抑制を推進する再利用計画を作成し、毎年5月31日までに区に報告していただく必要があります。なお、廃棄物管理責任者を新たに選任し、あるいは変更した場合には、その日から30日以内に選任届あるいは変更届を提出してください。

ボランティアシールの交付

ボランティア活動に伴ってごみが出る場合、あらかじめ申請していただきます。代表の方が、印鑑と事業計画書をご持参の上、申請してください。

臨時持ち込みごみの受付

清掃事務所では、一時に多量に排出された事業系一般廃棄物を、事業者が自己の車両を使用して、直接処分場に持ち込む場合の受付業務を行っています。

ごみ処理手数料の減免申請受付

天災その他特別の理由があると認めるときは、廃棄物処理手数料を減額又は免除することができますので、ご相談ください。

集積所におけるカラス対策

カラス対策として、集積所ごとに防鳥ネットを貸し出しています。管理される方が印鑑をご持参の上、事務所で手続きしてください。なお、集積所以外でのカラス問題については、東京都環境局(電話:03-5388-3505)または墨田区環境保全課(電話:03-5608-6210)までお問い合わせください。

粗大ごみの運び出し

65歳以上の方のみの世帯、または障害のある方のみの世帯のうち、自ら粗大ごみを持ち出すことが困難で、身近な方の協力が得られない場合、下見・調査をしたうえで職員が運び出しを行います。

ふれあい収集

65歳以上の方のみの世帯、または障害のある方のみの世帯のうち、自らごみを集積所などに持ち出すことが困難で、近隣の方や身近な方の協力が得られない場合、下見・調査をしたうえで職員が可燃ごみ・不燃ごみ・資源を玄関先などへ取りに伺います。

出前講座

環境啓発車「わかるくん」

小学校4年生対象にごみの分別とリサイクルについての体験学習を行っています。 身近な環境問題としてのごみ問題を児童が自らごみに触れて分別の疑似体験をすることにより、ごみに関する様々な問題をより深く理解をしてもらう事を目的としています。環境啓発車「わかるくん」が、清掃車の仕組みやごみ処理の「なぜ」について、お答えします。

道路工事の際の届け出

清掃車が通れないような工事をする場合、あらかじめ届け出していただきます。

お問い合わせ

このページはすみだ清掃事務所が担当しています。

本文ここまで