このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

特定施設の種類

ページID:747338021

更新日:2010年6月4日

次に掲げる施設を設置する工場・事業場は、振動規制法による特定施設の届出が必要です。

1 金属加工機械
液圧プレス(矯正プレスを除く。)
機械プレス
せん断機(原動機の定格出力が1キロワット以上のものに限る。)
鍛造機
ワイヤーフォーミングマシン(原動機の定格出力が37.5キロワット以上のものに限る。)

2 圧縮機(原動機の定格出力が7.5キロワット以上のものに限る。)
3 土石用又は鉱物用の破砕機、摩砕機、ふるい及び分級機(原動機の定格出力が7.5キロワット以上のものに限る。)
4 織機(原動機を用いるものに限る。)

5 コンクリートブロックマシン(原動機の定格出力の合計が2.95キロワット以上のものに限る。)並びにコンクリート管製造機械及びコンクリート柱製造機械(原動機の定格出力の合計が10キロワット以上のものに限る。)

6 木材加工機械
ドラムバーガー
チッパー(原動機の定格出力が2.2キロワット以上のものに限る。)

7 印刷機械(原動機の定格出力が2.2キロワット以上のものに限る。)
8 ゴム練用又は合成樹脂練用のロール機(カレンダーロール機以外のもので原動機の定格出力が30キロワット以上のものに限る。)
9 合成樹脂用射出成形機

10 鋳型造型機(ジョルト式のものに限る。)

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。