このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

緑化宣言

ページID:648131700

更新日:2018年12月19日

墨田区緑化宣言

昭和47年3月28日 
 私たち墨田区民は、明るく住みよいまちづくりを心がけています。しかし、私たちの周りからは、次第に大切な緑が失われ潤いのない毎日になりつつあります。私たちは、今こそ一致協力して失われた緑を取り戻し、増やしていかなくてはなりません。そして、豊かな生活環境を作り出すこと、これが私たち墨田区民の願いです。このため、私たちは次のことを誓います。
1 緑を愛し誰もが緑化に努めます
2 樹木や草花を大切にし、できる限り増やすよう努めます
3 公共の場所は、特に緑化するよう努めます
4 緑のある空き地を多くし、不時の災害に備えるよう努めます

緑化推進の考え方

 緑は、人々の心に潤いをもたらしてくれるだけでなく、育成・装飾する喜びや感動までも持ち合わせています。かつて本区の緑は、墨堤の桜や神社の森に見られたように、生活と深く関わり合いながら育まれてきました。
 しかし、関東大震災や戦災、その後の工業を中心とした都市化と経済効率優先の社会環境の進行に伴い、区内の樹木等の大部分は次第に失われてしまうこととなりました。
 これに対応するため、墨田区は昭和47年に、東京23区としては初の緑化宣言を行い、以来積極的な緑化推進施策を展開してきました。この結果、昭和48年に5.4%であった緑被率は、平成21年度の緑の現況調査では10.5%まで増加しました。また、区は平成7年に「緑の基本計画」を策定(平成22年度に改定)し、計画的で積極的な緑化推進の姿勢を表明しました。
 今後も、刻々と変化する社会状況の変化や区民要求を的確に捉えて、各種緑化推進施策を展開していく考えです。長期的には緑被率の向上や緑地の確保を視野に入れながらも、屋上緑化などの立体緑化を推進していくほか、四季折々の緑や花をまち中のどこでも楽しめる「百花園」と呼べるまちにするため、緑の面的拡大を区民、緑化ボランティア及び事業者の方と協働で図っていきたいと考えています。

関連リンク

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

計画・調査

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています