このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2005年度「考えよう、明日の地球展」展示

更新日:2005年12月27日


「考えよう、明日の地球展]
すみだに自然をとり戻すために
6月18日(土)から26日(日)
主催:墨田区/共催:東京大学総合研究博物館

「考えよう、明日の地球展」概要


「ヒートアイランド現象や地球温暖化等、悪化する地球環境を守るために『わたしたちができること』を見つけて、始めてみませんか!?」
そんな問いかけを元に、各種展示、自然観察事業、講演会などが行われました。

「考えよう、明日の地球展」展示コーナー


墨田区役所一階では、期間中以下の展示コーナーが設置されました。
昆虫からたどる、すみだの環境コーナー
トンボフェア
魅せるまちかどガーデニング
屋上・壁面緑化見本コーナー見学会

昆虫からたどる、すみだの環境コーナー


東京大学総合研究博物館「東京の昆虫たち展巡回展」共催で行われた
「昆虫からたどる、すみだの環境コーナー」
たくさんの昆虫標本が展示されました。

昆虫からたどる、すみだの環境コーナー


標本箱の中に整然と収まっていた昆虫たちが、10年ごとに標本箱の中から姿を消していきます。
東京の昆虫たちは、急速な都市化のなかで減少していきました。

昆虫からたどる、すみだの環境コーナー

標本をはさんで左側には
 その時代に誕生した電化製品と消費電力量
 自動車の台数・コンビニエンスストアの数
 ファーストフードの店舗数
 墨田区の人口
右側には
 当時の墨田区の風景や特色
 地球環境問題の発生
などを展示し、年々便利になっていく私たちの生活をふり返りながら、消えていく昆虫たちと対比させてみました。

昆虫からたどる、すみだの環境コーナー


「すみだの昆虫受難史」コーナーでは、
墨田区の昆虫が絶滅寸前に追い込まれた3つの災害
 「震災」
 「戦災」
 「農薬」の空中散布
について、当時の火災マップ等を展示しました。

昆虫からたどる、すみだの環境コーナー


「わたしたちができること」として省エネについても幅広い展示を行いました。

昆虫からたどる、すみだの環境コーナー


「ヤゴのお絵かきコーナー」も設置。
絵を描いてくれたお子さんには、トンボのヤゴをお土産にプレゼントしました。

トンボフェア


好例の「トンボフェア」も3年目となりました。

トンボフェア


墨田区内で捕れたヤゴ数百匹をテントの池の中に放ちました。
ヤゴは毎日数匹ずつトンボへと羽化し、テントのなかには20匹ちかいトンボが羽を休めています。

トンボフェア


区役所の1階のアトリウム広場に設置したので、通りがかりの区民の方々が、気軽にテントに入って、ヤゴやトンボとふれあいます。

トンボフェア


区内小学校の「ヤゴ観察」の展示発表コーナーもあります。

魅せるまちかどガーデニング


アトリウム広場を草花で飾るとともに、できるだけ土の部分を残しつつ街に向けて素敵に緑を飾っている区内のお宅や事務所紹介しました。

屋上・壁面緑化見本コーナー見学会


ヒートアイランドの防止に有効な、庁舎4階屋上緑化や壁面緑化の見本コーナー見学会を開催。

屋上・壁面緑化見本コーナー見学会

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで